お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 節約・貯金

どんな人が宝くじを当ててるの?-英ニュース

イギリスの国営宝くじNational Lotteryが2013年の当選者の統計を発表しました。12ヶ月間で335人の人が百万長者を出しているそう。勝っている職業、性別、星座まで明らかになりました。

【宝くじが当たったら何したい?海外の声―1位「個人投資」】

この調査によると、事務スタッフが今年最もラッキー業だったようです。それに続いて製造業、ケア・福祉・慈善事業従事者、建築作業員の順になっています。

今年は去年より12人多い335人がミリオネアになった記録的な年でした。すでに彼らに6億8200万ポンド(約1200億円)が支払われており、これで1994年以来3400人以上が百万長者になったことになります。

性別では、男性が今年も女性を破って63%のジャックポットを当てています。

おひつじ座とかに座が星座ではトップに。昨年1位だったやぎ座は今年は最下位でした。

2013年の勝者は大きく勝っても黙っている人が多かったようで、トップ3は名前を公表していません。

最高額は5月に当選した81,381,673.30ポンド(約140億円)。7月が最もミリオネアが多く出た月でした。

大みそかのユーロミリオン抽選会ではさらに25人が100万ポンド(約1億7千万円)の小切手を受け取る予定です。

ロトや宝くじなどは夢がありますが、なかなか当たりません。でもだからこそいつか高額当選と思って買い続けてしまいます。

参考:Admin staff top lottery poll
http://uk.news.yahoo.com/admin-staff-top-lottery-poll-131614454.html

お役立ち情報[PR]