お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

何をやるにも「いいよ」ばかりの彼。どうすればいいの?

何をやるにもどんな提案にも賛成しかしない彼、やさしいけど自分ばかりが決めごとをするのに飽きてしまった。そんな彼とこの先もうまく付き合う方法。

【彼はどのタイプ?「飼っているペットで男性の性格がわかる」と判明】

どこに行くにもなにをするにも「いいよ」と行ってくれる彼。最初はやさしいと思って付き合っていたけれど、何でも決めごとは自分がやらなくてはいけなくて不満だという女性がいます。

自分の意見や決断よりもいつも周りの人の意見に従順な人のことを受動的といいます。悪い言い方をすると、全て受け身でいつも周りの言いなりな人です。そんな彼と今後うまく付き合っていくには、まずは受動的な性格を理解する必要があります。

受動的な人にもいくつか種類があります。家族に絶対的な決定力を持つ人がいて、言いなりになる事が一番平和で正しい事だと育った人、自分に自信がなく他の人の言う事の方が何でも正しいと思っている人、思い通りにならなくてイライラしたり怒ったりすることを避けるために最初から全て相手に合わせる人などです。

彼女からの度重なるダメ出しが嫌になって受動的になったという彼もいると思います。

いつも2人で意見を出し合うようなカップルを目指すなら、まずは根気よく受動的な彼の意見を引き出し、その意見を尊重してあげることが大切です。デートや旅行のプランを任せて、そのプラン通りに楽しい時間を過ごしてみるのもいいかもしれないですね。

少しずつ彼の好みやペースに合わせてあげるのが効果的でしょう。また、受動的な性格についての話をし、彼の本当の気持ちを知りたいということを正直に伝えましょう。

恋愛はギブアンドテイクがあってこそ成り立つものです。自分を主張する事と相手の意見を聞く事のバランスが大切なようですね。

Dealing with the Passive Partne
http://www.psychologytoday.com/blog/fixing-families/201312/dealing-the-passive-partner

お役立ち情報[PR]