お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

最初は期待していなかったけど、見たら面白かった映画『ボクたちの交換日記』『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』

ものすごく期待していた映画だったけど、いざ見ると面白くなかった。こういうことはよくありますが、逆に「全く期待していなかったけど見たら面白かった」というパターンはどうなのでしょうか? また、どんな作品がそういった低い予想を覆す評価を得たのでしょうか?

【原作派? 映画派? 女子たちが「実写映画化した漫画で好きなもの」】

読者に聞いてみました。

■超大作からマイナーまで、実際に見たら面白かった作品たち

まずはこの質問をしてみました。

Q.これまでに見た映画の中で、「期待していなかったけど、実際に見たら面白かった」という作品はありますか?

はい……140人(21.4%)
いいえ……513人(78.6%)

140人は「低評価だったけど見たら面白かった」という映画があるようです。やはりそこまで多くないようですね。では、その作品は何だったのでしょうか? 期待していなかった理由を、面白かった理由と共に聞いてみました。

●『風立ちぬ』
ジブリらしいファンタジー要素もなく、暗い展開ばかりだと思っていたのですが、メリーバッドエンドだったので意外と楽しめた。(24歳/女性)

●『コクリコ坂から』
ジブリの中でも学園闘争をモチーフにしており、真面目な内容だったのであまり期待していなかった。見ると、社会学を専攻している身としてとても勉強になった。そして何よりも、純愛ラブストーリーで感動しました。(23歳/女性)

●『ボクたちの交換日記』
ウッチャンが監督しているというのがちょっと不安だったけど、すごく丁寧につくられていたし、小出恵介の演技がとてもよかった。(29歳/女性)

●『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』
ドキュメンタリー映画だから、感動とかは特にないと思っていたけど、マイケルのパフォーマンスや考え方がすご過ぎて感動!(29歳/女性)

●『アバター』
話題性だけかと思っていた。リアリティがあって、3Dで見たら絶対楽しかっただろうなぁと思った。(28歳/女性)

●『エクスペンダブルズ2』
1作目がひどかったので期待していなかった。1作目では主演俳優が監督・脚本を担当していたが、2作目ではプロの監督と脚本家がついていたらしく、ちゃんと見られた。(24歳/女性)

●『キャプテン・フィリップス』
地味そうでそこまで期待していなかった。カメラワークと、緊迫感がすごく良かった。(43歳/女性)

●『サンシャイン 2057』
いかにもB級なタイトルとあらすじだったから期待していなかった。中盤以降の宗教とかサイコになった仲間とか、なんでもありな展開のオンパレードが、まさにおもちゃ箱をひっくり返したような内容で圧倒された。(26歳/男性)

●『シャッター アイランド』
タイトルが面白そうじゃない印象。ただ、大どんでん返しで、「わー!」ってなったから。結局2回見た。(25歳/女性)

●『テルマエ・ロマエ』
漫画が原作だし、邦画だったので期待していなかったが、阿部寛さんがハマり役で、古代ローマの浴場と現代日本をつなげる設定が面白かった。(37歳/女性)

●『バス男』(ナポレオン・ダイナマイト)
おたく青年の単調な物語といった感じで面白いと思えなかったけど、小ネタやバカみたいなことが満載で、自分が好きなテイストの映画だった。(30歳/男性)

●『プラダを着た悪魔』
よくある恋愛ものだと思っていた。ダサい主人公が少しずつきれいに成長していく過程に引き込まれた。(29歳/女性)

●『第9地区』
知らない監督だったし、単にお金をかけただけのSFでしょぼいだろうと思っていた。しかし、人種差別を裏テーマにしたシナリオが素晴らしかったし、特撮も思ったよりすごかった。(53歳/男性)

●『メアリー&マックス』
クレイアニメなので、子供っぽい作品かと思っていました。ちゃんと大人向けの作品で、悲しくて切なくて温かくて、泣いてしまいました。(22歳/女性)

●『るろうに剣心』
漫画が原作の実写映画はたいてい失敗しているから期待していなかったけど、キャストもハマっていて面白かった。(26歳/女性)

皆さん、こうしたタイトルが、「期待していなかったけど実際に見たら面白かった作品」とのことです。前評判ばかりが先行している作品やマイナーな作品などさまざま挙がりましたが、共感できる回答はありましたか?

※マイナビウーマン調べ。(2013年12月にWebアンケート。有効回答数653件。19歳~76歳の社会人男女)

(貫井康徳@dcp)

お役立ち情報[PR]