お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

今更聞けない!よく聞くけど意味が分からない言葉「アベノミクス」「上代と下代」「ノマド」

よく聞くけど、実は意味を知らない! なんていう言葉はありませんか。別に意味を正確に知らなくても大丈夫、と思っていると思わぬところで恥をかくかもしれませんよ。

【「lol」とは?ネットでよく使われる言葉の意味と使い方】

■意味が分からない言葉あり!は約18%!!

まず、そんな言葉に心当たりがあるかを聞いてみました。

Q.普段生活している中で、「よく聞くけど意味が分からない」という言葉はありますか?

はい……119人(17.6%)
いいえ……558人(82.4%)

少数ですが、約18%の人が「よく聞くけど意味が分からない言葉がある」と回答しました。
その言葉とは何でしょうか? 聞いてみたところ、票は大変に割れましたが、回答数の多い順に以下のようになりました。

■よく聞くけど意味の分からない言葉 Top5

第1位 アベノミクス……6人
第2位 NISA……4人
第3位 ご査収……3人
同3位 テザリング……3人
同3位 TPP……3人
以下順位略

「アベノミクス」はほとんど雰囲気で使われているかもしれませんね。大きくは「安倍政権の経済政策とその効果」ぐらいの意味ではないでしょうか。

「NISA」は「少額投資非課税制度」のことです。この制度が適用される口座で投資を行うと、譲渡所得、配当所得が非課税になります。

「ご査収ください」とメールに書いたりしますね。これは「よく確認して受け取ってください」という意味ですね。

「テザリング」は、スマートフォンなどのモバイル端末を介して、パソコン等をインターネットに接続することです。

「TPP」は「環太平洋戦略的経済連携協定」などと訳されますが、内容がなんだかよく分からないところに問題があるかもしれませんね(笑)。

その他にも挙がった、「よく聞くけど意味の分からない言葉」をご紹介します。

●上代と下代
意味が分からないというより、意味を逆に捉えそうになるときが何度もあります。(岡山県/女性/29歳)

逆に捉えると会社的にもまずいですね。

●変な話……
という冒頭の断り。(東京都/男性/35歳)

「変な話になっても許してくださいね」という、お断りなのでしょうね。

●ペンディングとか
仕事で飛び交う英単語。(愛媛県/女性/29歳)

「アジェンダ」とかいろんな英単語が飛び交いますよね(笑)。

●ヒッグス粒子
誰か説明してください。分からない。(京都府/男性/23歳)

ノーベル賞を受賞しましたね(笑)!

●ノマド
何ですか?(福岡県/女性/27歳)

「nomad」という英単語は「遊牧民」という意味ですが、最近では「ノマドワーカー」みたいな使い方をしますからね。

●ロハス
雰囲気で使っていませんか?(広島県/女性/27歳)

「LOHAS」は「lifestyles of health and sustainability」(健康的で持続可能な生活様式)のことです。長いですな(笑)。

仕事をしていると、どんどん新しい言葉に出会います。また、職場で以前から使われているけど、よく考えたら意味を知らないなんていう言葉もあるでしょう。どこかのタイミングで意味を確認しないといけないのかもしれませんね。

あなたは、よく聞くけど意味を知らないという言葉はありますか?

※マイナビウーマン調べ。(2013年12月にWebアンケート。有効回答数677件。19歳~76歳の社会人男女)

(高橋モータース@dcp)

お役立ち情報[PR]