お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋愛相手に言われた言葉で一番ショックな一言とは?―お前との結婚とか子供とか考えられない

好きな相手からのまさかの一言に、傷ついた経験はありますか? 恋愛って楽しいものだと思っていたのに、こんなに傷つくことになるなんて……。今回は、会員の皆さんが経験した、「恋愛相手に言われた、一番ショックな一言」を紹介します。

【「カッコ悪い」より「臭い」と言われる方が傷つく! 男性の9割以上が回答】

心の中のトゲのような一言を、吐き出してもらいましょう!

■失恋の言葉

・「お前との結婚とか子供とか考えられないって言われた。フラれました」(29歳女性/建設・土木/事務系専門職)

・「異性としてみれない」(33歳男性/自動車関連/技術職)

男女共に多くあったのが、「失恋したときの言葉」です。相手を振るための一言は、まさにとどめの一言。「そんな風に思っていたんだ……」と愕然としてしまうかも。恋愛恐怖症になりそう!?

■好きだからこそ傷つく……

・「エッチがへたくそ」(34歳男性/機械・精密機器/営業職)

・「ほうれい線がくっきりだねと言われた」(29歳女性/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

好きな相手だからこそ、言われたくなかった一言です。女性に多かったのは「外見」に関する一言で、男性に多かったのは「エッチ」に関する一言です。お互いの地雷を知っておくことで、余計な衝突を避けられるのでは?

■どういう意味!?

・「私、もうイケメンはこりごりなんだ」(29歳男性/自動車関連/技術職)

・「すっぴんの私をみて、やっぱりメイク上手だねと言われた」(29歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)

悪気のない素直な一言だからこそ、余計に胸に刺さります! 褒められているようで、褒められていない! 「どういう意味?」と聞いても、満足できるフォローは期待できないでしょう。

■言い過ぎです

・「ちょっとしたケンカなのに死ねといわれたこと」(30歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「お前じゃなくてもかわりはいくらでもいる」(27歳女性/医療・福祉/専門職)

・「うざい。喧嘩の流れで言われた」(29歳男性/運輸・倉庫/技術職)

ケンカの最中の、はずみで出た一言なのかもしれません。しかし、取り消すことは不可能です。ときにそれは、相手の気持ちを冷めさせる、強いパワーを持っていることも……。素直に言えば良いというものではありません。

好きだからこそ、傷つく一言。忘れられれば良いのですが、簡単には心から消えてくれません。自分にとっては何気ない一言が、相手にとってはどうなのか。身近な相手だからこそ、慎重になりたいものです。


※『マイナビウーマン』調べ。2013年12月14日~16日にWebアンケート。有効回答数537件

お役立ち情報[PR]