お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性から見た都合のいい女とは?「結婚するのはいやだけど、つきあうにちょうどよい人」

「いい女」を目指して、日々努力をする女性は多いのでは? しかし、努力の仕方を間違えると、単なる「都合のいい女」になってしまう危険性もあるのです。男性から見た都合のいい女とは、どんな女なの? 男性意見を参考にして、ついやってしまいがちな失敗を防ぎましょう!

【“都合のいい女”はもう卒業!? 働く女子が「今こそ卒業したいこと」】

■自分の都合最優先!

・「アッシーにさせられる。都合のいいときだけ」(30歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「食事をおごってもらいたいだけで好意など無いひと」(24歳/農林・水産/技術職)

自分の都合だけを押し付ける、「自分に都合のいい女」! そのワガママに閉口する男性は多いようです。上から目線を続けると、そのうち手痛いしっぺ返しをくらってしまうのかも……?

■相手に合わせ過ぎ……

・「いつ呼んでも来てくれるし、何でも言う事を聞いてくれるから」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「結婚するのはいやだけど、つきあうにちょうどよい人だった」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

変わってこちらは「相手にとって、都合のいい女」です。「求めない女」を「いい女」だとする風潮もありますが、「あまりにも求めない」と、相手をつけあがらせてしまうのかも!? 好きだからこそ、言うべきことはしっかり主張しましょう。

■体の関係はやっぱり危険!

・「付き合うにはタイミングが悪い、といったことを信じてずっと体の関係だけでつなげていた女性」(34歳/機械・精密機器/営業職)

男性にとって、都合のいい女といえば、やっぱりコレ!? 正式にお付き合いをスタートする前に、体の関係を持つことは危険です。肉体関係は女性にとっての切り札! 簡単に切ってはいけません。

■どっちもどっち?

・「付き合うのは、ひとまずおいてエッチしようと言われたから」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「いわゆるSF。同じ職場だったので気が向いたらやってた」(39歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

自分にとって「都合のいい女」。しかし、相手からも「都合のいい男」と思われているのかもしれません。お互いの利害が一致しているのであれば、それもまた、一つの形? 「後腐れ無し」がルールです!

自分に都合のいい女、相手に都合のいい女。出来ることなら、どちらも避けて通りたいものです! 今回のアンケート結果を参考に、ぜひ本当の「いい女」を目指してくださいね。


※マイナビウーマン調べ(2013年12月14日~16日にWebアンケート。有効回答数199件)

お役立ち情報[PR]