お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

タバコのいや~なヤニを簡単に取る方法「重曹を使う」

タバコは気分転換や間を持たせるなどの優れた効用もありますが、肺ガンのリスクを高めたり、副流煙によって子供のぜんそくを引き起こしたりするので注意が必要です。また、家中にヤニがこびりつくのでしっかりお掃除しましょう。

【タバコは女性ホルモンを壊す!? 女性とタバコのこわ~い関係】

■重曹を使う

タバコのヤニで黄ばんだ壁紙は、ただ見た目が汚いだけでなく、カビやダニの原因となる有害物質だらけです。放置すると健康に害を与えるので、こまめにお手入れしましょう。重曹なら洗剤特有のツンとしたにおいもなく、キレイに落とすことができます。

まず、重曹1:水2の割合で重曹水をつくります。そして、出来上がった重曹水にスポンジを浸し、円を描くようにくるくると壁をこすっていきます。汚れが落ちたら水拭きをし、最後に乾いた布でから拭きして仕上げてください。

汚れを含んだ水分が床に落ちないよう、あらかじめ床に新聞紙などを敷いておくと安心ですね。

■ビニールクロスなら比較的簡単に汚れが落とせる

お住まいの住宅の壁がもしビニールクロスなら、市販の住居用洗剤を使えば比較的簡単に落とすことができます。液が垂れないよう床に新聞紙などを敷き、泡で出てくるタイプの洗剤を汚れ全体に吹き付けてしばらくおきます。

汚れが浮きあがったらサっと拭き取るだけ。仕上げに、水拭きとから拭きをしておけば完璧です。

■オーディオセットなど、金属にこびりついたヤニ

金属に付着したヤニは、市販の住居用洗剤で落とせます。洗剤を水で薄め、そこにやわらかい布を浸して拭きあげます。汚れが落ちたら、洗剤が乾いてこびりつく前に水拭きをし、仕上げにから拭きをします。

■灰皿に付着したヤニ

ヤニはねっとりとからみつくので、灰を落とすための灰皿はかなり汚くなります。毎日水洗いすれば大丈夫ですが、こびりついたヤニはなかなか手ごわいもの。こんなときは、灰皿の中に食塩をまき、乾いた布で拭くとキレイになります。

■歯にこびりついたヤニ

タバコは口にくわえて吸うので、どうしても歯にヤニが付着しやすくなります。ヤニが固着するには何日もかかるので、毎日のハミガキを丁寧することでかなり予防できます。もし、お手入れをさぼってヤニがこびりついてしまったときは、市販のヤニ取り用のハミガキ粉を使うといいでしょう。

それでも効果がないときは、歯医者さんでヤニを取ってくれるので相談してみてください。

お役立ち情報[PR]