お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

気分によって色が変わる!着ているだけで気分が分かるセーター、誕生!

画像はイメージです

着ているだけでその人の気分が分かってしまう・・・。そんな不思議なセーターが、未来をコンセプトにデザインを手がけるクリスティン・ニードリンガー氏率いる『Sensoree』から誕生しました。

【気分最悪の二日酔いにサヨウナラ!「スポーツドリンクで脱水症状を軽減し、気分最悪の二日酔いにサヨウナラ!」】

「服に感情が表れるなんて!」と驚きですが、「GER:ムード・セーター」と名付けられたセーターの構造には、ガルバニック皮膚反応(皮膚を流れる電流の抵抗が、皮膚の湿気で低くなること)が使われ、皮膚の導電率を測定する装置が服に取り込まれているため、着ている人の肌の状態が変化すると装置が反応し、セーターの襟の色が変わる仕組みになっているそう。

例えば、セーターの襟が緑になったときは心の静寂を表し、青は落ち着き、紫は性的な興奮、黄色は至福の一時、赤はイライラやエキサイトしている状況を表す、とのこと。なお、赤はいらだちだけではなく、一目惚れにも反応するので、すれ違った人の襟が急に赤くなったら、「あなたに一目惚れ」の合図かもしれません!

ただ、感情が細かく周囲に分かってしまうと、仕事でもプライベートでもトラブルが増えてしまうかも・・・。あなたは気分を隠さず、堂々とムード・セーターを着る勇気がありますか?

参考:Invention – un pull qui change de couleur selon son humeur
http://www.grazia.fr/societe/news/invention-un-pull-qui-change-de-couleur-selon-son-humeur-582728

お役立ち情報[PR]