お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

年下男子の甘え願望!年上の彼女にしてもらいたいこと「ひざ枕」「デートを全部仕切ってほしい」

カップルといえば年齢差に関わらず「男性がリードして女性が支える!」といった考え方が一般的。しかしいつもそのスタイルではなく、たまにはそれを崩して癒やされたいと感じる男性も多いのではないでしょうか。そこで今回は社会人男性にアンケートをとり、年上の彼女にしてもらいたいことをあげてもらいました!

【男性に聞く! 「彼女をギュッと抱きしめたくなる瞬間」】

■思いっきり甘えたい!

・「疲れているときに甘えたい」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「なでなでしてほしい」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「ひざ枕」(29歳/電機/技術職)

「膝枕」という回答は非常に多かったです。普段しようと思ってもなかなかできないだけに、甘えの定番スタイルになっているのかもしれませんね。

■癒やしてください!

・「マッサージ」(26歳/金融・証券/営業職)

・「耳掃除」(33歳/情報・IT/営業職)

・「あふれんばかりの愛情で常に癒やしてほしい」(32歳/情報・IT/営業職)

・「落ち込んでいるときに話を聞いて励ましてほしい」(28歳/建設・土木/技術職)

男性を気遣ったちょっとした行動が、癒やし効果を高めてくれそうです。女性は男性に話を聞いてもらうケースは多いですから、その逆ができるのは人生経験豊富な年上彼女の方が向いているかも。

■サプライズ希望!

・「手が込んだ料理を作ってもらいたい」(34歳/情報・IT/技術職)

・「後ろからぎゅっとされたい」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

ちょっとしたサプライズも愛情を伝えるのには有効。彼のことをよく見て、タイミングを合わせてあげるといいですね。

■頼りにしてます!

・「たまにはデートを全部仕切ってほしい」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「金銭管理」(29歳/農林・水産/技術職)

・「家事などノウハウを教えてほしい」(27歳/電機/技術職)

・「たまに引っ張ってもらいたい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「自分の方向性が間違っているときにたしなめてほしい」(27歳/金融・証券/営業職)

このあたりは年上彼女ならでは。場合によっては男性のほうから「○○してほしい」と言って実行してもらうのもいいかもしれません。

今回の結果では「甘え」につながる行動を選ぶ男性が大半でした。これらの行動を参考にして、恋人にちょっとした癒やしを与えてみてはいかがでしょうか。


※マイナビウーマン調べ(2013年11月30日~12月2日にWebアンケート。有効回答数259件)

お役立ち情報[PR]