お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

20代~30代女性“乾き目ショボンヌ”急増 目の乾きが原因で態度や発言が乱暴に!?

20~30代女性の目元は、朝→夕で大きく変化!

小学館女性インサイト研究所では、20代~30代の女性を対象に、「目と乾燥」に関する調査を実施。その結果、多くの女性が「目の乾き」を感じていることが判明。特に、冬の季節は目はもちろん、心までもカサカサと乾燥する“乾き目ショボンヌ”が急増している実態が明らかになった。

【目の回りがドンヨリなのはドライアイの可能性が!身近すぎる原因4つ】

同調査は、女性誌「AneCan」「Oggi」「美的」3誌の読者260人に実施した。ドライアイと感じたことがあるかという質問に対して、260人中77%にあたる199人の女性が「ドライアイと感じている」「どちらかと言えば感じている」と答えた。

次に、女性の顔において魅力に一番大きく関わると思うパーツを聞いたところ、8割の女性が「目」と回答。また、メークで最も力を入れている部分を聞いた質問でも、「アイメーク」と答える読者が6割にのぼった。

女性の顔において魅力に一番大きく関わると思うパーツは、どこだと思いますか?

一方で、生活面では「オフィスやプライベートで、つい目を酷使してしまう」という人が9割を超えた。その内容については、「長時間のコンタクトレンズ使用」や「パソコンやスマホをずっと見ている」「メークを落とさないで就寝」などの意見が多くみられた。

あなたは普段、目を酷使していると思いますか?

目を酷使する生活を送った結果、「朝と夕方で目元の印象に違いを感じる」という女性が8割に達し、夕方になると「目元の印象が老けた、もしくは疲れたように見える」という回答は9割に及んだ。

朝と夕方で、自分の目元の印象に違いを感じますか?

目元には具体的にどのような違いを感じますか?

さらに、目の乾きが原因で周囲への態度や発言が乱暴になってしまう“乾き目ショボンヌ”となった経験のある女性は4割という結果に。「目の乾きに意識が集中してしまい、得意先に『つまらないの?』と勘違いされてしまった」や「目が乾き疲れると、人とのコミュニケーションが億劫になる」「目からくる頭痛で、つい旦那さまに八つ当たりをしてしまった」などといった体験談が多く寄せられた。

目の乾きにイライラして、周囲への言葉や態度がつい乱暴になってしまった経験はありますか?

目が乾いている時と潤っている時では、気分や心の余裕に違いが出ますか?

お役立ち情報[PR]