お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 オンナのボディ

あなたは、寝る時にブラジャーをつける派? つけない派?

豊かな胸は女性らしさの象徴! ハリのある美しい胸は、つい自慢したくなっちゃいますよね。しかし、きちんとケアしなければ、その美しさを保つことは出来ません。

近年注目されているのが、就寝中のバストケアです。

必要だと聞くけれど、なんだか窮屈そう? 皆は実際、どうしているの? 働く女性に聞きました!

Q.寝るときにブラジャーは付けていますか?

付けている 24.6%
付けていない 75.4%

7割以上の女性が、「寝るときはノーブラ」派! それぞれの意見をチェックしてみましょう。

■<付ける派> 型崩れ防止!

・「寝る用ブラを友だちから薦められたから購入した。胸がきれいになってきたように思う」(27歳/電機/技術職)

・「寝るときもケアをしておかないと垂れると旦那が心配するから」(26歳/食品・飲料/専門職)

寝るときもブラジャーをつける、最大のメリットといえば、やはりコレ! 下垂防止のためには、どんな状況であっても胸を支えることが重要です。寝ている時間は意外と長いもの。毎日のケアを怠らなければ、美乳を手に入れることができるのかも?

■<付ける派> 精神的に……

・「はずしていると落ち着かないから」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

ブラジャーはもはや体の一部!? つけていないと、気持ち悪い、という意見もありました。自分にピッタリの下着なら、過度に体を締め付けることはありません。「しているほうが楽」という意見にも納得です。専門の販売員に相談すると、ベストな下着も見つけやすいですよ。

■<付ける派> こんな意見も?

・「次の日着替えが早くなる」(30歳/その他/その他)

・「朝付けるのが面倒だから」(25歳/情報・IT/販売職・サービス系)

意外と多かった、まさかの意見! 胸のケアではなく、翌朝の着替えの手間を減らすことを最大の目的とする女性も少なくないようです。これも朝の時短活動の一つ!? 「ズボラ」との境界線が微妙です……。

■<付けない派> 楽ちん!

・「おそらく私はできる限り、布をまといたくない感覚だろうと思う。メリットなのかわからないが、のびのびできる気がする」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「付けて寝ると悪夢を見るから」(30歳/機械・精密機器/営業職)

変わって「つけない派」の意見です。垂れ防止効果は知っているけれど、それよりもリラックスできることを重視したい!という意見が、圧倒的多数! 寝るときくらいは、何にも縛られずに解放されたい!? 

■<付けない派> 本当!?

・「付けると大きくならないと聞いたことがある」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「寝るときにブラジャーをつけると乳がんの確率が高まるときいたので外しています」(24歳/不動産/事務系専門職)

就寝中も、体を締め付けるブラジャーをする場合、こうした可能性も考慮したほうが良いのだそうです。リンパの流れや血流を妨げ、体に悪影響を与える可能性を気にしてのこと。就寝時は、就寝専用のブラジャーを利用しましょう。

■<付けない派> 布一枚ですが……

・「洗濯物が増えるから」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

型崩れを防ぐため手洗いしている場合、「布一枚」とはいえ、確かに負担は増えるのかも? 今は、型崩れを防止しながら洗濯機で洗うための便利グッズも販売されています。これを使うことで、洗濯問題は解消できるかも?

皆の意見をまとめると、「楽なナイトブラを着用する」のがベストだと言えそうです。これならば、リラックス時間を邪魔することなく、胸の垂れを防げるのではないでしょうか。朝の着替え問題だけは解決できませんが、着替えるくらいは苦ではない? これを機に、寝るときのブラ習慣を見直してみては?

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数277件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]