お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

女子が女子をオバサンくさいと思う瞬間5選「すっぴんで通勤」「電車内で大声の会話」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

いつまでも若くキレイでいたいと願う女子に対し、「オバサン」は絶対禁句。冗談でもそう言われるとカチンとくるものです。でも、口には出せないけれど、女友だちや知り合いのことを「うわ、オバサンくさいなぁ」と思ってしまうことってありませんか? 女子が女子に対して「オバサンくさい」と感じる言動はどんなものか、聞きました。



■化粧を面倒くさがる
「会社のトイレでメイク直しをしていたら、先輩に『毎日化粧してエライね。面倒くさくない? 私アイラインなんてしばらく引いてないや』と言われた。先輩はほぼ毎日すっぴんで出社している2歳年上。女を捨てていて正直オバサンくさい」(27歳/広告)

毎朝の化粧、正直面倒くさいと感じる女子は多いはず。でも、それを理由に本当にしなくなるのが、オバサンへの第一歩のようです。

■ヒールをやめ、クロックスに
「職場の同期は、以前はお嬢様系の服装でピンヒールのパンプスを履いていたのに、『婚活に疲れた。もういい』と言い出したここ1年くらいは、ペタンコ靴ばかりになって、夏場はほとんどクロックスを履いて通勤していた。OLが履くにはクロックスはあまりにオバサンくさいと思う」(29歳/出版)

近所への買い物などでは重宝するクロックス。ピンヒールと比べたら、あまりに生活感がありすぎます。

■「よっこいしょ」
「イスに座るときと立つときに『よっこいしょ』と言っているとオバサンくさいなと思う」(26歳/印刷)

無意識で発してしまう言葉だからこそ、恐ろしいですね。

■電車内で大声で話す
「そこそこ混んでいる電車内で、平気で大声で話すようになった友だち。昔は、大声で話しているオバサンたちのことを白い目で見て『まわり見えてなくて逆にすごいよね』と言っていたのに、今はその子自身がそうなっている」(28歳/メーカー)

電車内での行動は、オバサンらしさが出やすいかもしれません。荷物置きとして、ひとりでイスを2~3個占領するなどもアウト!

■会えば体の不調話
「自分にも言えることですが……。10代のころから付き合いのある友だちと、最近は会えば体の不調についてばかり話をしている。イライラしすぎて更年期かもしれない、腰痛がひどくて……と、誰かが話し出すと『わかるー!』『私も!』とかそんなノリで、オバサンになったなぁと感じる」(30歳/飲食)

まわりもみんな共感しているようなので、これはもはや年相応な会話なようです……。

これら以外にも、「ヒザ丈ストッキングが見えている」(26歳/不動産)など、ファッションについての話題も寄せられました。「人目を気にしなくなる」「恥じらいを捨てる」というのがオバサン化する大きな傾向のよう。仲のよい友人なら、遠慮せず指摘できるのですが、付き合いの浅い人や先輩だとなかなか言えないもの。反面教師として自分はそうならないように気をつけましょう。あなたは、どんな言動に対して「オバサンくさい」と思いますか?

(鈴木夏希+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]