お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【女性編】「別れる」だけじゃない! 結婚式でうっかり使いそうになる忌み言葉ランキング1位「スタートを切って(→スタートラインに立って)」

新たに夫婦となった2人の門出を祝う結婚式。そんなおめでたい席では、「別れる」「切れる」といった忌み言葉を避けるのがマナーです。しかし、忌み言葉の中には、ついうっかり言ってしまいそうなものもあります。今回は、結婚式でうっかり使いそうになる忌み言葉について、読者女性358名にアンケートを行いました。

【なんと50%以上の女性が結婚式で後悔していると判明!】

Q.「別れる」だけじゃない! 結婚式でうっかり使いそうになる忌み言葉を教えてください(複数回答)
1位 スタートを切って(→スタートラインに立って) 36.0%
2位 最後(→結び) 34.1%
3位 再び(再婚を想像させる) 24.3%
4位 皆々様(重ね言葉はNG) 23.7%
5位 くれぐれも(→あらためて) 23.5%

■スタートを切って(→スタートラインに立って)

・「めでたそうなので、うっかり言ってしまいそう」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「表現自体は前向きなのに、『切る』というところにまで気が回らない」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「勢い余って使ってしまいそう。日本語は難しい。でも、お祝いする気持ちが大切だと思います」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

■最後(→結び)

・「スピーチで普通に言いそう」(28歳/生保・損保/事務系専門職)
・「スピーチのとき、では最後に……って言ったかもと、いま冷や汗が。証拠が残っていませんように」(46歳/その他)
・「忌み言葉という意識がない」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

■再び(再婚を想像させる)

・「ほかに言葉がないから使いそう」(24歳/小売店/販売職・サービス系)
・「普通に使っていた」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「特に忌み言葉だとも思わず、うっかり使ってしまいそう」(29歳/通信/事務系専門職)

■皆々様(重ね言葉はNG)

・「たくさん人がいるので、つい皆々様と言ってしまう」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「たしか自分の結婚式でも、祝辞で言われたような……」(35歳/情報・IT/技術職)
・「丁寧な印象があるから」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

■くれぐれも(→あらためて)

・「なんでだめなのかわからないから」(27歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「繰り返しの言葉は日常生活に多くて、うっかりしてしまいそうなので」(26歳/学校・教育関連/専門職)
・「スピーチは本当に気を使うと感じた。紙に書いたものを読むだけが一番間違いないと思う」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

■番外編:悪気はまったくないのですが……

・冷える(関係が冷えることを想像させる)「クーラーがきつい会場だとついつい使ってしまい、ご年配の方の視線が怖かったです」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・ほどける(離婚を想像させる)「ワンピースのリボンがほどけてしまったと言ったら、花嫁にムッとされました」(29歳/その他)
・とんでもない(不幸な結婚生活を想像させる)「珍エピソード紹介の際に使ってしまいそう」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

●総評
1位は「スタートを切って」でした。新たな門出を迎えた2人に送るエールの言葉ですが、「切る」は避けた方が良いですね。アドリブでスピーチをすることになったとき、とくに注意が必要です。2位は「最後」。こちらも、うっかり使ってしまいそうな言葉ですね。

4位には「皆々様」がランクイン。丁寧に話そうと思い、「皆々様におかれましては……」なんて言ってしまう人も多いようです。このような重ね言葉は、再婚を連想させるため、結婚式では慎むべきとされています。ほかにも、「わざわざ」「次々」「返す返す」など、たくさんの重ね言葉がありますので、スピーチの際はご注意を。

ランキング外では「ほどける」という回答も。言った本人に悪気はないと思いますが、花嫁さんは気にしてしまったようですね。大切なのは心から「おめでとう」と祝う気持ちですから、忌み言葉にとらわれすぎる必要はないでしょう。しかし、いろんな人が集まる席でもあります。注意するに越したことはありませんね。
(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)

調査時期:2013年8月24日~2013年8月31日
マイナビウーマン調べ
調査数:女性358名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]