お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

たとえ恋人でも、「これだけはイヤ!」と思う彼のクセ―「ご飯粒を少しだけ残す」「キスをした後口をふく」

恋愛初期は「好き!」の気持ちが先立ってなかなか目に入らない彼の欠点。でも、時間とともに冷静な目を持つようになると、「このクセだけは許せん!」と言いたくなるような彼の姿に気がつくこともあるでしょう。ということで、今回は女性の皆さんに、「これだけはイヤ」という彼の欠点について教えてもらいました!

【お願いだからコレはやめて! 男性が「ドン引きする女性のクセ」】

■食べ方がイヤ!

・「食事中にくちゃくちゃいう音を出しながら食べる」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「箸の持ち方が違う。ご飯粒を少しだけ残す」(22歳/情報・IT/技術職)

・「パスタを食べるときやスープを飲むときにすすって飲む」(26歳/食品・飲料/専門職)

目の前でやられると、どうしても気になる食べ方のクセ。しかも本人に自覚がないことが多々あるので、言っても直らないことも多いのでは?

■その習慣がイヤ!

・「食べ終わった食器や脱いだ服をそのままにするところ」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

・「便座を上げっぱなし」(32歳/生保・損保/その他)

・「パソコンをつけたまま寝る」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「5、10分程度の遅刻が多い」(23歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

これは小さいころからの習慣が影響している可能性もありますよね。最低限の片づけや消灯などは、こまめに、かつ穏やかに声掛けするしかないのかも。

■汚いのはイヤ!

・「つばをそこらへんに吐き出す」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「鼻くそを足や腕につけている」(27歳/金融・証券/営業職)

・「お風呂の中でおならをする」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「鼻をすする。鼻炎みたいなひと」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

鼻くそやおなら問題は、嫌がる女子を見て楽しむ人もいる可能性が……。おふざけをやめさせるためには、思いっきりドン引いて見せるのもひとつの方法です。

■その態度がイヤ!

・「言いたいことをストレートに言い過ぎ。けっこうグサッときます」(23歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「ものすごく小さいことで怒るくせ。面倒で仕方ない」(31歳/生保・損保/営業職)

・「聞き返すときに『は?』と言う事」(30歳/金融・証券/営業職)

ちょっとした物の言い方や態度に、実はその人の本当の姿が出ているのかもしれません。やや自分本意な意識が入っているために、あなたを不快な思いにさせている可能性も。

■こんなのイヤ!

・「キスをすると、顔面にチュッチュするのはいいけど、最後に鼻を噛まれる。しかも何度も」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「キスをした後口をふく」(32歳/商社・卸/その他)

・「貧乏ゆすり。地震かと思います」(26歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「基本的に家では裸族」(24歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「鏡をよく見ること」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

よく聞く「クセ」ではありますが、やっぱり女性からの評価は低い! 特に貧乏ゆすりを挙げる声は多数ありました。目の前で揺れているのは、どうしても気になりますよね。

いかがでしたか? ちょっとしたクセや言い方で、女性の皆さんは不快な思いをしているようです。一緒の時間を過ごすなら、お互いに相手を嫌な気持ちにさせないよう心配りをしたいものですね!

※『マイナビウーマン』にて2013年11月23日~29日にWebアンケート。有効回答数401件。

お役立ち情報[PR]