お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

30代女性がこれはない!と思う男性の服装「白いスーツ。お前は結婚式の新郎か、と思った」

自分ではいいと思っても、ハタから見ると「これはナシだわー」というファッションってありますよね。特に女性は男性のファッションに対して辛口。男性の気づかないところでドン引きしている女性もいるのです。ということで、今回は30代女性の皆さんに「これはナシ!」と思う男性ファッションを挙げてもらいました!

【「靴」が決め手!? 女子ががっかりする男性のオフィスファッションは?】

■清潔感がない

・「よれよれで、清潔感のない服装」(30歳/学校・教育関連/技術職)

・「白いはずのTシャツが黄ばんだり黒ずんだりしている」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ダサいジャージによれよれのTシャツを着ていて、黄ばんでいて汚い」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術)

清潔感を消し去ってしまうのは「よれよれ」「黄ばみ」「黒ずみ」……このあたりがキーワードの模様。ファッション以前に身だしなみの問題でもありますよね。男性だけでなく女性も気をつけたいところです。

■その柄合わせが変

・「チェックのシャツにチェックのパンツ」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「柄シャツの上に柄シャツ。しかも柄があっていないし清潔感もなし」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「いろと柄の組み合わせが変」(34歳/医療・福祉/専門職)

柄×柄の組み合わせは、なかなかにセンスを問われるもの。よくわからない、難しいと思ったら、無地と合わせた方が無難です。柄の中から一色をチョイスすれば間違いなさそう。

■デニムを着ればいいってものでも……

・「ジーパンにジージャンにサングラス」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「全身ケミカルウォッシュ」(36歳/情報・IT/事務系専門職)

・「すぎちゃんみたいなノースリーブ」(35歳/情報・IT/技術職)

そもそも「全身デニム」でおしゃれな人は、かなりのファッション上級者。なかなかに難しい組み合わせなのです。そしてスギちゃん的ノースリーブは、もはやネタなのかも!?

■何歳ですか?

・「スラックスにシャツはイン、セーター。そしてセカンドバッグ」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「20代なのにハイウエストでイン。Tシャツの絵は無駄にかわいいくま」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「白のタンクトップ。おっさんが着てる下着みたいでダサすぎ」(33歳/生保・損保/専門職)

やはり、シャツをインしたりセカンドバッグを持ってしまうと、どうしても「おじさん?」という印象になりがち。少しカジュアル要素を取り入れると、若々しさが復活するかもしれませんね!

■これはちょっといただけない!

・「白いスーツ。お前は結婚式の新郎か、と思った」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「すごく重たい黒のウールのロングコート」(33歳/医薬品・化粧品/専門職)

・「和柄のTシャツで、『どぜう』と大きく筆で書いてあるデザインのもの。日本好きの外国人観光客が買うようなTシャツデザインで、ちょっと引いてしまった」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

真っ白・真っ黒……全身を一色に見せてしまうコーデはやっぱり難しいですよね。そしてTシャツのロゴは、日本語はもちろん、英字ロゴもその内容には注意が必要です!

いかがでしたか? 他にも「短すぎる短パン」や「体型に合っていないスーツ」を挙げる声もありました。男性も、洋服を身につけたら一度鏡で客観的にチェックしてみることが必要なのかもしれませんよ!

※『マイナビウーマン』にて2013年11月23日~29日にWebアンケート。有効回答数401件。

お役立ち情報[PR]