お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

20代男性がこれはない!と思う女性の服装「全身ピンク一色の服を着ている」

女性にはウケるけど、男性からはイマイチ。そんなファッションってありますよね。女子会ならコレ、デートはこっち……など自然と着分けている人も多いと思いますが、あらためて、20代男性の皆さんに「これはNG!」と思う女性のファッションを挙げてもらいました!あなたは心当たりありませんか?

【色気がありすぎるのはNG!? 「男性がドン引きした女子の私服」】

■ゴスロリはやっぱり不評?

・「ゴスロリ。かわいい子が着ててもひく」(25歳/アパレル・繊維/技術職)

・「お姫様のような服装」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ゴスロリ。フリルばっかり」(28歳/ソフトウェア/技術職)

男性からは何かと不評な「ゴスロリ・姫系」のスタイル。あの非日常感が、好きと嫌いをはっきり分かれさせているのかもしれませんね。

■ジャージはいただけない……

・「だぼだぼのジャージ姿。室内だけにしてほしい」(24歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「近くに住んでいるからとはいえ、大学にスウェットと健康サンダルで登校してきた」(24歳/食品・飲料/その他)

・「部屋着のような格好で仕事をしている」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

どうしても「ジャージ=部屋着」の印象が強いためか、男性からは不人気。やはり、女性らしさや「きちんと感」を醸し出すファッションが好印象なのかも。

■その色遣いに引いた!

・「色が派手すぎた」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「全身ピンク一色の服を着ている」(22歳/マスコミ・広告/その他)

・「パステルカラーのレギンス」(27歳/生保・損保/営業職)

カラフルで可愛い! というファッション。女性同士ならアリでも、男性は引いてしまうこともありそう。華やかな色づかいは人目をひくだけに、バランス良く取り入れたいですね。

■露出は程よく!

・「派手で露出度が高すぎるもの。あまりに露出度が高いとひいてしまう。見えそうで見えないぐらいがいい」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「いわゆるチューブトップ。人ごみの中で、ちょっとすれば脱げそうな服を着ている理由が謎」(27歳/マスコミ・広告/技術職)

・「スリットからガーターベルトが見える服」(28歳/自動車関連/技術職)

セクシーさを感じさせるスタイルも、やりすぎると下品な印象になることが! 「見せすぎ」は「セクシー」から遠ざかってしまうと心しておきましょう。

いかがでしたか? 洋服にはその人らしい個性が出てしかるべきですが、相手に不快な思いをさせるのはマナー違反。どの路線でも「やりすぎ」は不評を買ってしまうようです。大人なら、程よい「バランス感」を失くさないことが高評価につながるポイントなのかもしれませんね。

※マイナビウーマン調べ(2013年11月23日~29日にWebアンケート。有効回答数251件)

お役立ち情報[PR]