お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

転職が難しいと感じる年齢「35~40歳 21.4%」

「35歳転職限界説」といわれていますが、皆さんの実感はいかがですか? 若手を欲しがる企業もあれば、業界を熟知したベテランを雇いたがっている企業もあるでしょう。実際のところはどう思うか、読者648名に聞きました。

【【男子感覚】だまされてるのかも?と思うセミナーの受講料はいくら?】

Q.転職が難しいと感じる年齢を教えてください(単一回答)
1位 35~40歳 21.4%
2位 41~45歳 20.8%
3位 30~33歳 19.3%
4位 33~35歳 9.7%
4位 55歳以上 8.6%

■35~40歳

・「40歳近くになると難しい気がします」(32歳男性/生保・損保/専門職)
・「男子でも女子でも35すぎると募集が減る」(37歳女性/印刷・紙パルプ/事務系専門職)
・「35歳を越えると、相当の能力がないと厳しそう」(34歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

■番外編:若手でも厳しい?

・25~30歳「20代後半になると第2新卒ともいかないし、なかなか難しいと思う」(32歳女性/運輸・倉庫)
・25~30歳「結婚したら辞めるかを必ず聞かれるので」(29歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・23~25歳「新卒の会社をすぐやめてきたイメージ」(25歳女性/情報・IT/技術職)

転職のリミットは40歳。そう考えている人が多数。求人に年齢制限がないとはいえ、採用されるのが難しいと感じているようです。ただし、本当に能力が高いのなら、むしろヘッドハンティングされる可能性も。いつでも転職できるようにするには、まずは目の前の仕事に集中して、スキルアップを目指すことがいいのかもしれません。

調査期間:2013/11/30~2013/12/2
有効回答数:男性241名、女性407名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]