お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

本当に誤解なのに! 勘違いから、嫉妬されて困った体験「恵という名の男友達と浮気の勘違い」

女性の勘は鋭いとは言いますが、時に、「鋭すぎて、あらぬ疑いをかけてしまう」なんてこともあるようです。「本当に何もないのに!」彼女の勘違いに困惑した経験について、男性会員の皆さんに聞いてみました。男性の皆さん、思わず「あるある!」とうなずいてしまうかも?

【恋人に束縛されたい?無干渉がいい?「束縛されたい25% 無限に遊ぶから」】

■ただの○○なのに……

・「何回も誰?と聞かれたがただの同級生!」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「職場の同僚からのメールを勘違いされた」(24歳/農林・水産/技術職)

やましいことはないのに、何度説明しても分かってくれない! 彼女はきっと疑心暗鬼になってしまっているのでしょうね。彼女の誤解を解くための魔法の言葉は、「好きなのは○○だけ」です。相手のことを説明するよりも、ずっとストレートに彼女の心に届きますよ。

■口は災いの元!

・「大学の時、束縛がきつい彼女に、女の子とニケツをしたと言わなくていいことを言ってしまい、めちゃくちゃ問い詰められた」(27歳/運輸・倉庫/その他)

彼女を勘違いさせてしまうようなことを、自分からまさかの暴露。「やましさがないからこそ、ついポロッと出てしまった」ことを、全力でアピールしましょう!

■行動にも注意……

・「飲み会で女性に送ってもらった時」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「取引先との食事会が合コンと勘違いされたので、写メをとっていた」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

あらぬ誤解を避けるためには、行動にも注意が必要です。飲み会や食事会の場は、特に注意! 写メは万全の対策ですが、取引先の方にどう説明するのか、気になるところです。

■勘違いされても仕方ない!?

・「一人で遊びにいったのをレシートでばれて、浮気だと思われたんだが、秘密の遊びをしていただけだ」(35歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「恵と書いて、ケイと呼ぶ男友達と仲が良いので、メールと電話、SNSで一緒にいる場面が多かったので、浮気していると思われた」(32歳/機械・精密機器/技術職)

勘違いするのも無理はない?という意見もありました。とんだとばっちりですが、お友達の「ケイくん」には、「メグミちゃん」ではないことを証明してもらいましょう! 秘密の遊びをしていた彼は、彼女にどう説明したのでしょうか……。

非常に気になります。

あぁ勘違い! 女性も悪気があって疑っているわけではありません。嫉妬は、相手のことが好きだからこそ! 上手に説明して、彼女の誤解をスマートに解いてあげてくださいね。

※マイナビウーマン調べ(2013年12月14日~16日にWebアンケート。有効回答数199件。社会人男性)

お役立ち情報[PR]