お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 グルメ全般

作ってほしい&再販してほしいポテトチップスの味「カキ鍋味」「わかめ味」

季節によってさまざまな新味が出るポテトチップス。オーソドックスな味は「塩味」や「コンソメ味」ですが、各製菓メーカーから「たこ焼き味」や「やきそば弁当味」、さらには海外で「サーモン寿司味」など、多種多様な味が発売されています。

【ポテチが10倍のカロリー!? 身の毛もよだつ米国のカロリー表示】

もはや何でもあり? と思ってしまいそうなポテトチップスの新味ですが、みなさんはどんな味を食べてみたいのでしょうか。読者の皆さんに作ってほしい&再販してほしいポテトチップスの新味について聞きました。

調査期間:2013/11/16~2013/11/23
有効回答数 906件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

■おかず系

「ビビンバ味。ちょっと辛いけど野菜の味もしておいしそう」(27歳/男性)
「グラタン味。チーズの風味とまろやかな甘味がおいしそう」(27歳/女性)
「カレー味。カレーが好きなので」(47歳/男性)
「カキ鍋味。ビールに合いそうだから」(36歳/男性)

味の濃いおかずは、ポテトチップスの味に最適です。過去にはS&Bや東ハトから「石焼きビビンバ味」が、カルビーから「かぼちゃグラタン味」「北海道スープカレー味」「かき醤油味」が発売されていましたが、再販や全国展開を望む声も多い?

■高級系

「フォアグラ味。まったりしていておいしそう」(27歳/女性)
「マツタケ味。興味があるから」(32歳/女性)
「ウニ味。ウニせんはおいしい」(48歳/男性)

ポテトチップスにするのがしのびない高級食材たち。こちらも東ハトから「フォアグラ&トリュフ味」が、おやつカンパニーから「マツタケ味」が、カルビーから「ウニのり醤油味」が発売されていました。2013年は『あまちゃん』(NHK連続テレビ小説)が大ブレイクしただけに、ウニ味を再販すれば人気が出そうな気もするのですが……。

■酒好き向け

「ビーフジャーキー味。お酒に合うから」(24歳/男性)
「ビール味。これでビールを飲む必要がなくなる」(31歳/男性)
「にんにくとアンチョビのきいたバーニャカウダソース味。バーニャカウダが好きだし、ポテトに合いそう」(22歳/女性)

「一枚一枚味が違ういろんなチーズ味」(27歳/女性)という意見も。同じ袋に入れてしまうと味が混ざってしまうだけに、売り方が悩ましいところですが、食べ比べできるなんて楽しそうです。

■スイーツ系

「きなこ味。甘いチップスを食べてみたい」(25歳/女性)
「パンケーキ味。甘いポテチはあんまり聞かないので、食べてみたいです。女性に人気があると思います」(23歳/女性)
「りんご味。冬はりんごがおいしい季節なのでたくさん食べますが、りんごとじゃがいもって合うと思うし、さくさく感がアップルパイみたいでおいしそう」(31歳/女性)

チョコレート味や塩キャラメル味、抹茶小倉味など、実は甘いポテトチップスは少なくありません。日本人には砂糖醤油などの「甘じょっぱい」という味覚もあるので、きっとおいしく仕上げられるはず?

■素材系

「わかめ味。出汁が出そうだし、色合いも悪くなさそうなので」(29歳/男性)
「ブイヨン味。あっさりしてそう」(33歳/男性)
「ポテト味。何も味付けしない素のまま」(29歳/男性)

いずれも素材そのものの味を生かすことができそう。ポテトチップスの原材料はジャガイモ。ということは、ジャガイモに合う食材であれば何でもおいしくなるのかもしれません。

中には「ラーメン二郎味。二郎の味が独特で病みつきになるから」(29歳/男性)という、人気ラーメン店とのコラボを熱望する声もありました。ちなみに筆者は新味が出ているとつい購入してしまうのですが、3回に1回は「普段通り塩味を買えばよかった」と後悔しています。

しかし、新味には私たちの中の探究心をくすぐる何かがあるのも事実。各メーカーさんは今後も世間の声を恐れることなく斬新な新味を作ってほしいと思います。みんなが見向きをしない味でも、きっと筆者は買いますから。

(山本莉会/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]