お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ジャムや納豆まで!? 鍋に入れてみたら意外においしかった具材―「カマンベールチーズ」も

寒い冬だからこそ楽しめる料理といえば、やっぱり鍋。家族や友達とあつあつの鍋を囲めば心も体も温まります。スープや具材の組み合わせによって、何通りもの味のバリエーションがあるのも鍋の魅力ですよね。今回は新たな鍋の可能性を探るべく、読者の皆さんに「鍋に入れてみたら意外においしかった具材」を聞いてみました!

調査期間:2013/11/16~2013/11/23
有効回答数 906件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

■ダシが出る系

「ウィンナー。どんな鍋にも合う。プリっとしておいしいし、ダシが出る」(男性/37歳)
「イベリコ豚のベーコン。コクがあり、噛めば噛むほどおいしかった」(女性/31歳)
「かにかま。魚介のダシを感じた」(女性/28歳)
「ツナ缶。油分がコクに変わっておいしい」(男性/41歳)

今回のアンケートでとくに目立った回答が、「ウィンナー」。ポトフやシチューには入れるイメージがありますが、和風の鍋にも意外にマッチするのだそう。「もはや我が家の定番です」(女性/42歳)という声も。

■冷蔵庫の残り物系

「冷凍のたこ焼き。スープを吸って、明石焼のようにふわふわになった」」(女性/31歳)
「餃子。皮にまで味がしみ込んで、水餃子のようになる」(女性/24歳)
「かまぼこを煮込んだらふわっふわになり、新しい食感に。はんぺんと同じ練り物系だからでしょうか」(男性/51歳)
「フライドポテト。クタクタになっておいしかった」(男性/34歳)
「冷凍の鳥の唐揚げ。衣がとろけて、天かすを入れたような風味になる」(女性/40歳)

どれもなかなかおいしそうですね! 残り物の食材でも鍋に入れることで食感や味に深みが増し、予想外のおいしさになったというケースが多いよう。

■とろける! チーズ系

「粉チーズをキムチ鍋に。風味と香りがよい」(男性/29歳)
「カマンベールチーズ。トマト鍋や豆乳鍋におすすめ」(女性/27歳)

チーズは味、香り、そしてとろける食感も楽しめるとあり大人気。定番のトマト鍋だけでなく、豆乳やキムチ鍋との相性もよいとは驚きです。

■スナック系

「じゃがりこ。まろやかだけど歯ごたえも残っているアルデンテ状態で食べると美味」(男性/29歳)
「さつまいもチップス。すきやきに入れたところ、甘いダシとマッチしておいしかった」(女性/24歳)

鍋にお菓子を入れてしまおう! という遊び心のあるレシピ。確かに原料がじゃがいもやさつまいものスナックなら、アリかもしれません。

■変わり種系

「アプリコットジャムを、味噌ベースの鍋に入れたらおいしかった! 甘みが増す」(女性/30歳)
「プリン。卵の代わりになります」(女性/25歳)
「みかん。甘みと酸味が加わり、意外なおいしさ」(女性/30歳)
「キムチ鍋に納豆」(女性/31歳)
「豆乳鍋の〆にカレールーを入れて雑炊を作ったらおいしかった」(女性/23歳)

なぜその具を入れようと思ったの!? と聞きたくなるような具もありますが、勇気のある方はぜひトライしてみては……?

ちょっとしたチャレンジ精神で、新たな鍋の世界が広がるのは素敵ですね。みなさんも、スープ・具材・そして〆のご飯や麺など、自分だけの鍋の黄金比を見つけて楽しんでみてはいかがでしょうか。

(のでこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]