お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ネイル

思わず触れたくなるような髪って!? クリスマス直前、働く女子のヘアケア事情

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

迫るクリスマス。彼アリ女子もシングル女子も、ファッションやネイルなど、美容に力が入っているのでは? クリスマスまでにやっておきたいことはたくさんあるけど、意外と見落としがちなのが、“髪”のケア。せっかくキレイに着飾っても、冬の乾燥シーズンにお手入れしていない状態のパサパサ髪じゃ、男子のときめきもかすむというもの。ということで今回、ヘアケアにこだわりを持つマイナビウーマン読者の座談会を開催! 参加してくれた高橋綾夏さん(仮名/25歳/看護師)、片尾彩さん(仮名/26歳/弁護士事務所の事務職)、神谷真里奈さん(仮名/26歳/航空会社のグランドアテンダント)の3人に、モテ髪の特徴と、ヘアケアのコツを教えてもらいました。


■男性は女性の髪をどんなふうに見ている?

―男性から、髪を褒めてもらったことってある?

高橋:病院勤務なので、香水とか香りが強いものはつけられないんですが、特に香りをつけてなくても男の先輩に「いい匂いだね」って褒めてもらうことがあります。私は化粧品よりもヘアケアにお金をかけているので、そう言ってもらえるとうれしくなりますね。

片尾:私は、前の彼氏に「ツルツルだね」って言われたことがあります。やっぱり髪って肌と同じくらい男性に見られてると思う。

神谷:ちょっと照れますが、「ずっと触っていたくなる髪」って言われたことがあります。私はロングだから、毎日トリートメントをして、ダメージケアをがんばっているので、ケアしたかいがあるなって思います。

■美意識の高い女子に聞く、“モテ髪”の特徴は?

―男性が好きな女性の髪って、どういうものだと思う?

高橋:神谷さんみたいなロングヘアでサラサラな髪は、やっぱり男の人は好きだと思う。

神谷:ありがとう(笑)。私は“動きのあるフワフワで揺れるような髪”かな。あとは、やっぱり“ツヤ”が大事だと思います。

片尾:私も“ツヤ”は大事だと思います。それと“香り”も! 最近、いろいろなブランドのヘアケア商品を使っていて、香りや使い心地をチェックしています。

■美髪を保つ、ホームケアって?

―ホームケアでは、具体的にどんなことをしていますか?

神谷:ロングヘアなので、ダメージケアに気をつかっています。特に、髪の傷みを感じたときはトリートメントをつけて、タオルで5分くらい蒸して染みこませます。あとは、ヘアマスク。グランドアテンダントは髪を束ねないといけないので、広がらないように心がけています。

片尾:週1回のトリートメントはかかせません。あと、髪が絡みやすいのでヘアオイルを使って整えています。お風呂上がりにタオルドライして、生乾きの状態でオイルをなじませています。あと、トップのボリュームを出すときに、髪の流れと逆方向にスケルトンブラシでもっていきながらドライヤーをあてると、毛の根元が立ってふわっとするんです。このテクもオススメです。

高橋:看護師なので、派手なカラーにはできません。なので「何もしなくてもキレイな髪」を目指しています。シャンプーやコンディショナーもこだわって選んでますね。でも一番大切にしているのはドライかな。髪が濡れたまま寝るとパサパサになってしまうので、お風呂から上がったらすぐに乾かしています。今使っているドライヤーは、約1万円くらいしたものです。乾きが速いのにしっとり仕上がるんです! 毎日使うものなので、ちょっと高くてもいいと思っています。

■クリスマス直前! 特別な日にするスペシャルケアは?

―もうすぐ、クリスマスですが、こういった特別な日のためにするスペシャルケアは?

高橋:ヘアサロンに行ってキレイにしてもらいたい。でも、忙しい時期だから、家で手軽にできるものがあればうれしいよね。

神谷:私は、特別な日の前はヘアマスクはやっておきたいかも。今年のクリスマスは友だちとパーティの予定だから、友だちに褒められるように(笑)。

高橋:私はヘアマスクやヘアパックはまだやったことないからやってみたい! クリスマスは彼氏と過ごす予定なので、前の日にやってみたいな。

片尾:私は、クリスマスは女子会の予定……。でも、ヘアケアは怠りません! いつも特別なことはしていないけど、クリスマス前はホームケアをしたいです。

■サロンケアも大切だけど、“美髪”の基本はやはり日々の積み重ね!

座談会で、さまざまなヘアケアテクニックを教えてくれた3人。美髪を持つ3人は、やはりと言うべきでしょうか、男性から髪を褒められたエピソードが(うらやましい……!)。やっぱり、男性は“美髪”な女子に惹かれるみたい。そして、美髪には日々の積み重ねが大切! と改めて感じました。3人の女子力の高さに驚き、もっと家でやるヘアケアに気をつかわなければ……と、最近発売されたホームケアのヘアアイテムを調べてみました!

まず「トリートメント」で見逃せないのが、アジエンスからリニューアル新発売された「濃密ヘアマスク」(花王)。コクのあるクリームをていねいになじませることで、髪1本1本の内側までじっくり浸透し、しなやかな髪にしてくれるそう。また、持続効果が高く、週1、2回の使用でOKというのもうれしいですね。そして、高橋さんがこだわっていた「ドライヤー」は、髪が傷みにくく、速く乾くものがいいですよね。ということで、「ヘアードライヤーイオニティ EH-NE55」(パナソニック)に注目。このドライヤー、速乾ノズルがついているので、スピーディ乾燥を実現しているんだとか。さらに、筆者が個人的に注目したのは髪を乾かすときにかかせないヘアブラシ。「ヘッドスパ アラトギブラシ」(ラ・カスタ)は、毛量の多い人でもしっかり髪をとかせて、頭皮のマッサージもできるブラシなのだそう。

クリスマスまで残りわずか。“美髪”で過ごせたら、気分も上がるはず。ホームケアでツルツル、しなやかな髪に変身して、素敵なクリスマスを過ごしてみては?

(エフスタイル)

お役立ち情報[PR]