お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

カップルのキス事情は? 理想のタイミング・回数・場所

織田隼人(心理コーディネーター)

キスしないカップルって大丈夫なの?

恋人同士にとって、キスは愛情を感じあえる大切な行為です。しかし、キスの頻度が少ないカップルもいますよね。また彼氏があまりキスしてくれないことに不安を感じている人もいるのではないでしょうか。キスしないカップルには問題があるのかについて、説明します。

うまくいかない!? キスしないカップルってあり?

仲が良い状態でキスをしないだけなら問題はありません。キスだけがカップルの愛情表現ではないからです。

抱きしめ合ったり、頭をなでたり、膝枕をしたり、手をつないだり、相手の悩みを聞いたり。カップルには様々な愛情表現があります。他の愛情表現で満足できていれば問題ありません。

あまりキスしてくれないけど、愛されてる?

キスが苦手という男性もいます。たとえば、潔癖な男性はキスを苦手としている場合も多いです。また、恥ずかしがってキスをできない、という男性もいます。

愛情のあるなしはキスでは判断できません。一緒にいたいと思ってくれているかどうかが大切なのです。

相手の男性があなたと一緒にいたいと思っているのであれば、愛情はしっかり存在します。

彼氏にキスさせる方法は?

キスの頻度で愛情を計ることはできません。でも愛する人とキスをしたいというのは当然の感情。

では、あまりキスしてくれない彼氏にキスをしてもらう方法はあるのでしょうか?

ひとことでキスをしないといっても、キスにもっていくことが苦手な男性と、キスそのものが苦手な男性の2つにわかれますので、それぞれの対処法を解説します。

キスにもっていくことが苦手な男性の場合

キスにもっていくことが苦手な男性は、誘導すればキスをしてくれます。女性からの誘導が効果的です。

男性がキスをしたくなるタイミングは、見つめ合っているとき、そして唇に魅力を感じたときです。

男性は、会話中はなかなかキスのタイミングをつかめないものです。会話に集中すると話の内容を考えてキスのタイミングを逃してしまうのです。

キスをしたい場合には、会話をゆっくりと止めて見つめ合うようにしましょう。なかなかきっかけが見つからなければ、スキンシップから始めてください。手をつないだり男性の肩にもたれかかったりするとよいでしょう。そうすると会話なしでも2人のいい雰囲気は維持できます。

少し時間が経ったら、抱きついてみて、そのあと彼の顔をじっと見つめます。見つめ合っていると徐々に男性はキスをしたい気持ちになってきます。そこで少し顔を近づけると自然に男性からキスをしてくれるようになります。

キスそのものが苦手な男性の場合


キスそのものが苦手な男性には誘導してもあまり変化はありませんし、相手の苦手なことを強要するのはあまりよくありません。

この場合は自分の気持ちを相手に伝え、相手の気持ちも聞いてみるとよいでしょう。

キスで2人の距離を縮めるには?

恋人同士のスキンシップのひとつともいえるキスで距離を縮めるのには、どうすればいいのでしょうか。

効果的にキスを取り入れることで、よりよい関係が築けるかもしれません。織田さんに具体的な方法を聞いてみました。

男性が愛情を感じるキスを意識する


男性が女性からの愛情を感じるキスというのは、キス以外にもスキンシップが入るキスです

キスしながら抱き合ったり、女性が男性の背中に手を回したりして「距離を近づけようとする行為」をすると、男性は愛情を感じ取りやすいです。

キスの最中は会話ができないので、行動によって愛情を示すのが効果的です。抱きしめるとか相手の男性の手をギュッと握りしめるとか、スキンシップをセットにすると強い愛情を伝えることができますし、男性もその愛情を感じて愛情を返そうとしてくれます。

マンネリ打破! 新鮮に感じるキスの秘訣


マンネリを感じているカップルが新鮮さを取り戻せるキスをするには、雰囲気を変えることが大切です。

キスだけでマンネリを打破するのは難しいので、たとえば普段とちがう服装やメイクをしたり、いつもとはちがうデートコースにしたりしましょう。普段よりグロスを多めにして、唇に目を向けてもらうなども効果的です。

また、2人きりの時間になることを考えて、セクシーなランジェリーを身につけたり、コスプレをしたりしてもいいでしょう。

マンネリは完全には打破できませんが、少しであれば雰囲気を変えることで盛り上がりを作ることができます。いつもとちがうことにもチャレンジしてみてください!

▶次のページでは、番外編として「初キスの理想のシチュエーション」について紹介します。

次のページを読む

SHARE