お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼の前でオナラをしたことはある?―25.4%「ホテルのお風呂でついうっかり」「素直に謝る」

彼の前で避けたい生理現象といえば、何といっても「オナラ」。抑えているつもりでも、ふとした瞬間に出ちゃったり……なんて「事故」もありますよね。今回は働く女性に、彼の前でオナラができるか、また「でちゃった」ときの対処法も聞きました。

Q.ここだけの話、彼の前でオナラをできますか?
A.できる・・・39人(17.1%)
 できない・・・131人(57.5%)
 できないけれど、出てしまったことがある・・・58人(25.4%)

「できない人」が多いとは思っていましたが、「できる人」「出ちゃったことがある人」が4割とは結構多いですね。ではどう対処したのでしょうか?

■とにかくごまかす!

・「咳き込んだりあくびして気を紛らわせる」(22歳/医療・福祉/専門職)
・「空気の流れを乱す」(23歳/不動産/事務系専門職)
・「ごまかせるものならごまかす。ホテルのお風呂でついうっかりしてしまったときは、シャワーを強くしてごまかした」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「パタパタして窓を開け、さりげなく別室に彼を誘導した」(31歳/金属・鉄鋼・化学)
・「彼が気付いていない場合もあるので、あえて何も言わない」(28歳/生保・損保/専門職)

音を出してごまかす人が多かったです。「いける!」と思ったら、ごまかしちゃうのも手ですね。

■「素直に謝る」にプラスしたいもの

・「素直に謝って、笑って場の雰囲気を誤魔化す」(30歳/不動産/事務系専門職)
・「恥ずかしがりながら謝る。照れていれば怒られることも引かれることもないので」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「出ちゃった……とかわいく言ってみる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

素直に謝る技術としては、「笑う」「照れる」「かわいく」自己申告するのが正解。これなら引かれることもありませんよね。深刻そうな空気にするより、場の空気をごまかした方が彼も気まずくならないはず。

一方で、彼の前でもオナラが「できる人」たちは、どのような関係が築けているのでしょうか?

■した方が仲良くなれる!?

・「ネタにして遊ばれるので一緒になって笑う」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)
・「素直に認めた方が仲良くなれると思うので、言った方が良いと思います」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)
・「むしろ『今からオナラが出る』と予告してからする。彼氏にとってはいつものことだが、彼氏の友達にビックリされた」(30歳/機械・精密機器/営業職)

「彼の前でオナラができる」タイプの人には、むしろ「した方が仲良くなれる」と考えている人が多いよう。長い付き合いなら、それもある種のスパイスになるのかもしれませんね。

「彼女のオナラを聞いてしまった」男性の気持ちを考えれば、恥じらいを見せたり、笑いにかえてもらった方が気まずくならないでしょう。万一、恋人の前でオナラが……というときの参考にしてくださいね。

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数228件。

(OFFICE-SANGA 宮野茉莉子)

お役立ち情報[PR]