お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

簡単だけど書き順がよくわからない文字1位「凸」

パソコンやケータイで文字入力することが多くなり、手書きする機会はめっきり減りましたね。たまに書いてみると、なかなかきれいに書けなかったりします。でも、正しい書き順で書けば、不思議と整ったかたちになるものなんですよ。

【ヘンな漢字の由来「人という漢字は二人ではなく一人の形から成り立っている」】

そこで、簡単だけど書き順がよくわからない文字について読者665名に聞きました。

Q.簡単だけど書き順がよくわからない文字を教えてください(複数回答)
1位 凸 47.5%
2位 凹 46.5%
3位 卍 40.9%
4位 淵 26.0%
5位 臼 21.9%

■凸

・「何画なのかもわからない」(30歳男性/自動車関連/技術職)
・「始点、終点が不明」(27歳女性/小売店/事務系専門職)
・「凹の方はわかるけどこっちは不思議」(30歳女性/学校・教育関連/営業職)

■凹

・「この字を書いたことがないから」(50歳男性/金融・証券/専門職)
・「一筆書きでかいてしまう」(23歳女性/不動産/事務系専門職)
・「テレビのクイズ番組で出題されていたが、わからなかった」(48歳男性/情報・IT/技術職)

■卍

・「漢字という認識すらなかった」(34歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「どこから書くのか、総画数は何画なのか気になる」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「これはむずい」(50歳男性/電機/技術職)

■淵

・「正直、適当に書いている」(32歳男性/運輸・倉庫/営業職)
・「バランスも取りづらい」(29歳女性/医療・福祉/専門職)
・「自分流」(33歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

■臼

・「途切れているところがわからない」(24歳男性/団体・公益法人・官公庁)
・「書いてみたらおかしなことになった」(29歳女性/商社・卸/技術職)
・「よく困る」(48歳男性/マスコミ・広告/事務系専門職)

■番外編:小学校であれほど書かされたのに

・必「ドリルで練習したのに、違うと言われた」(34歳男性/機械・精密機器/営業職)
・飛「筆順が違うと指摘された」(27歳女性/学校・教育関連/販売職・サービス系)
・臣「3画目あたりから不安になる」(29歳女性/通信/技術職)

●総評
1位は「凸」です。一般的な楷書では、上のタテ線(左側)から書き始めますが、左上のヨコ線から書き始めるという説も。辞書によって違うようですね。総画数は5画で、部首は「凵(かんにょう)」ということは共通しています。

これは難しいですね。

2位は「凹」。こちらは、左上からヨコ・タテ・ヨコを1画で。次に内側のタテ線、上のヨコ線の順で、くぼみをつくります。最後は下に「凵」ですね。凸と同じく総画数は5画で、部首は「凵(かんにょう)」になります。

3位は「卍」でした。「まんじ」と読みます。2画ですませたくなりますが、総画数は6画で、部首は「十(じゅう)」です。まず左上のヨコ線から。そして、真ん中の長いヨコ線、真ん中の長いタテ線、左右のタテ線、右下のヨコ線で完成します。

4位「淵」も、ややこしいですね。ポイントは、8画目に右の長いタテ線を書いてしまうことでしょうか。5位の「臼」は、見た目ほど難しくはありません。「白」の書き順で真ん中をあけるだけなんですよ。よく使う漢字でも、調べてみたら間違えていたなんてことがあるかも。

「右」と「左」なんて、「ノ」が先か「一」が先かわからなくなったりしませんか?
(文・OFFICE-SANGA 丸田十五)

調査時期:2013年11月23日~2013年11月29日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性256名、女性409名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]