お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

結婚時「自分よりレベルが下の方がいい」と思う相手のポイント1位「キレイ好き度」

「背の高い人」「料理上手」「高収入」など、誰もが少なからず、結婚相手に求める条件を持っていると思います。しかし、何でも自分よりレベルが上の人が良いかと言うと、きっとそうではないはず。中には、「自分よりレベルが下が良い」という条件もあるのでは?

【思いやり? かわいげ? 「結婚相手として彼女に足りない条件」】

そこで今回は、読者665名に結婚するなら「自分より下がいいな」と思うポイントを聞いてみました。

Q.正直なところ、結婚するなら「自分より下がいいな」と思うポイントを教えてください(複数回答)
1位 キレイ好き度 21.4%
2位 料理の腕 18.6%
3位 身長 15.6%
4位 趣味の多さ 9.6%
5位 ファッションセンス 8.3%

■キレイ好き度

・「潔癖症なぐらいだと、めんどくさくなってくる」(44歳男性/電機/技術職)
・「彼のほうがキレイ好きだったら、いろいろ掃除できていないところを指摘されそうだから」(30歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「一緒にいて気を使わなくていいから」(26歳男性/情報・IT/技術職)

■料理の腕

・「自分の料理をおいしく食べて欲しいし、口出しされたくない」(29歳女性/学校・教育関連/専門職)
・「料理を作るのが好きなので、任せてほしいなと思う」(27歳男性/情報・IT/技術職)
・「ただでさえ料理が苦手なので、自分より上だと恥ずかしくて作れない」(25歳女性/金融・証券/営業職)

■身長

・「背丈が上だと、何かと見上げるのがつらい」(32歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「スリムで小柄な人が好きだから」(30歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「バランス的に、少し小さめの方が良いとは思ってしまう」(34歳男性/情報・IT/技術職)

■趣味の多さ

・「私もたいがい趣味が多いので」(34歳男性/機械・精密機器/営業職)
・「あまり上すぎても、お金もかかりそうで困る」(35歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「多趣味でずっと家を出られると困る」(27歳男性/運輸・倉庫)

■ファッションセンス

・「洋服代がかかる」(37歳女性/情報・IT/技術職)
・「自分よりおしゃれだと、とやかく言われそうだから」(28歳女性/ソフトウェア)
・「お洒落すぎる人は苦手」(27歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

■番外編:一般的な長所もNG!?

・会話の上手さ「言い負かされるから」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)
・人付き合いの上手さ「たくさん用事ができそうだから」(30歳女性/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・出身校の偏差値「年上ならいいが、同い年以下で自分より上の学校出身だと負けた気がして悔しい」(24歳男性/食品・飲料)

●総評
1位は「キレイ好き度」という結果になりました。結婚すれば生活をともにすることになります。良いことではありますが、相手があまりにキレイ好きでは、自分のずぼらさを指摘されたり、気を使いながら生活することになったりするかも……。

そんなことが心配になる人も多いようです。

続く2位は「料理の腕」でした。結婚したら毎日、旦那さまに手料理を食べてほしいと思っている女性にとって、彼が料理上手というのはかなりのプレッシャーでしょう。女性だけでなく、「料理は任せてほしい」という男性も。

注目は5位「ファッションセンス」でした。結婚相手はオシャレな方が良いのかと思いきや、一概にそうとも言えない様子。相手がオシャレすぎると、自分のファッションにまで口を出される、洋服代が高くつくといった心配が伴うようですね。

ランキング外では、「会話の上手さ」や「人付き合いの上手さ」という回答も。本来なら長所となるはずですが、敬遠する人もいるようです。条件だけで相手を選ぶわけではありませんが、「しまったな」と思うのは避けたいところ。

「結婚前は両目を大きく開いて見よ、結婚したら片目を閉じよ」と言った人がいます。これがコツなのかもしれませんね。
(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)

調査時期:2013年11月23日~2013年11月29日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性256名、女性409名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]