お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

お年玉は何歳までもらっていましたか?「大学生まで:36.0%」

いよいよ2013年もあと少し。もういくつ寝るとお正月~♪ということで、今回は読者800人に、「お年玉」について聞いてみました。

【年齢×100円をあげる!? 働く女子の「お年玉の相場」】

調査期間: 2013/11/23~2013/11/29
有効回答数:800件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

小さいころのお正月の楽しみといえば「お年玉」。そこで、何歳までお年玉をもらっていたかアンケートをとりました。

Q. お年玉は何歳までもらっていましたか?
1位: 22歳まで(大学生まで)……36.0%(288人)
2位: 19歳まで(高校生まで)……24.4%(195人)
3位: 20歳まで(成人まで)……18.5%(148人)
4位: 16歳まで(中学生まで)……9.5%(76人)
5位: 12歳まで(小学生まで)……3.9%(31人)
6位: 30歳まで……3.0%(24人)
7位: 31歳以上……2.5%(20人)
8位: もらっていない……2.2%(18人)

最も多かった答えは「22歳まで(大学生まで)」でした。社会人になると、「自分で働くようになるのでお年玉はもらわない」という声が多く聞かれました。
とはいえ、本音はもっと先までもらいたいはず。
そこで、「お年玉は何歳までもらってもいいと思うか」聞いてみました。

Q. お年玉は何歳までもらってもいいと思いますか?
1位: 22歳まで(大学生まで)……33.6%(269人)
2位: 19歳まで(高校生まで)……24.0%(192人)
3位: 20歳まで(成人まで)……23.8%(190人)
4位: 16歳まで(中学生まで)……5.8%(46人)
4位: 31歳以上……5.8%(46人)
6位: 12歳まで(小学生まで)……34.0%(27人)
7位: そのほか……2.4%(19人)
8位: 30歳まで……1.4%(11人)

実際にもらっていた年齢と同じく、働くまでで充分という意見が多数でした。

ほとんどの人がもらっていた「お年玉」。皆さんのうれしい・悲しい「お年玉」エピソードをご紹介します。

・毎年誰からいくらもらえるか事前に予想していた(25歳/女性)
新年から予想が当たるとうれしいかも!

・未だに祖母からもらっている(33歳/男性)
おばあさんにとっては、いつまでも「子どものころのままの可愛い孫」なんでしょうね。

・もらえるうちにもらっといたらいい。あげる人生の方が長いんだから(29歳/女性)
・いとこのなかで一番年上なので、お年玉卒業と同時に20人くらいにあげることになった。田舎なのでそういうお付き合いごとを無視するわけにもいかず、毎年大変(37歳/女性)
お年玉はもらうよりあげる人生の方が長い……そうですね。

・知らぬ間にお母さんに使われていました(22歳/女性)
親御さんがもっていってしまうパターンですね。悲しい。

・我が家はお年玉の限度額が決まっていたのであまりもらえずいい思いではありません(22歳/女性)
今年はいくらかな!?という楽しみはないかもしれませんね……

・お年玉をあげる側になったとき、せっかくだからとぽち袋も手作りにしていました。小学校のころからあげていた従妹が、今まで私があげたぽち袋を全部大切にとっておいてくれたのを知って感動して泣きそうになりました(32歳/女性)
すごい!手のこんだものは愛情が伝わりますからね。

・結婚してからは義理のお義母さんから貰うようになってしまい、申し訳ない(30歳/女性)
これから1年間頑張ってね!というお小遣いだと思えばいいかも。

「お年玉」ひとつとっても各家庭の違いが見ることができて、面白いですね。

(文/こうのゆみこ)

お役立ち情報[PR]