お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

よく考えるとダサい言葉「スマートフォン:今後スマホよりスマートなものが登場するかも」「激おこぷんぷん丸:漁船みたい」

普段から使っているけど「よく考えるとダサい言葉」って、ちまたにあふれかえっているものです。読者の皆さんに、「よく考えるとダサい言葉」について聞きました。

【同じ言葉を繰り返す人の性格とは「完璧主義」】

調査期間:2013/11/16~2013/11/23
有効回答数 906件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

■電子機器

「スマートフォン。今はスマートかもしれないけど、スマホよりすごい通信機器が登場すると『スマートっていうネーミング(笑)』になるはず」(27歳/女性)
「ガラケー。ガラパゴス携帯って誰が考えたの?と疑問に感じる」(42歳/男性)

普通の名前でいいのに……と思ってしまいそうです。

■そもそも響きがダサい言葉

「アデージョ。その年齢らしい駄洒落だな……と思うので」(26歳/女性)

■英語を使った言葉

「ランニングシャツ。おじさんしか言ってないし、あの格好でランニングする人はもういない」(42歳/男性)
「リスケ。日本語で言えばいいのに、といつも思ってしまって、そう思うとダサく感じる」(31歳/男性)
「超ハイパワー。英語の中に日本語が混じっているから」(26歳/男性)

横文字にするとかっこいいと思いきや、決してそうではないよう。「横文字のドヤ感」が余計に格好悪く見せることもありそうです。

■流行語

「激おこぷんぷん丸。昔の漁船みたいな感じがするから」(30歳/女性)
「言葉じゃないけど、『ネ申』という単語。神くらい普通に書けばいいのに、と思うから」(21歳/女性)
「ソーシャルネットワークやソーシャルゲーム、ソーシャル社会。なんでもソーシャルと言えばいいってもんじゃない」(45歳/男性)

流行している間はよくても、廃れると急にダサくなりそうです。過去の流行語を見ると、「どうしてあんな言葉流行ってたの?」と思うことも少なくないですから。

みんなで使っていると、ダサく感じないから不思議ですよね。

(山本莉会/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]