お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

取引先を怒らせる女子の特徴「何度も聞くか勝手に進めてしまう」

どんなに誠実に対応しても、仕事相手を怒らせてしまうことがないとは言い切れません。しかし、トラブルを起こす人というのはいつも決まっているような……。今回は、取引先を怒らせる女子の特徴について、女性読者265名にうかがいました。

【先輩を「二度と誘わない!」と怒らせる飲み会での振る舞い9パターン】

■女性編

・「周囲の状況を上手く判断できない人」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「言われたことを理解できず、何度も聞くか勝手に進めてしまう人」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「最低限の気配りがない」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「報告、連絡、相談がきちんとできない女の子」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「自分が悪いと思わなければ謝らない・折れない」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

仕事の進め方だけでなく、言葉遣いやマナーの悪さや相手への配慮の欠落によって、取引先を怒らせてしまうようですね。巻き込まれて被害にあった女子が続出していますが、男子はどうでしょうか。男性読者155名にも意見を聞きました。

■男性編

・「無神経で相手のことを考えていない」(33歳/ソフトウェア/技術職)
・「フランクすぎる。なれなれしい」(33歳/商社・卸/営業職)
・「自分が仕事ができると勘違いしている人。前の同僚はそれで部署を営業からバックオフィスに変えさせられた」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「敬語が使えない女子は、ひやひやすることがあります」(53歳/電機/技術職)
・「一人合点が多そう。準備なしに事を進めたがる」(33歳/金属・鉄鋼・化学)

どの職場にもトラブルメーカーはいるようで、周りの人たちはいつもヒヤヒヤしているようです。取引先を怒らせれば、大きな損害が発生する可能性も。自分の言動が会社にも影響することを忘れないようにしたいですね。

調査期間:2013/9/25~2013/9/30
有効回答数:男性155名、女性265名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]