お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 グルメ全般

お餅の魅力を最も引き出せる食べ方・味付け1位「きな粉」

我々日本人が愛してやまないお餅。主食にするもよし、甘い味付けでおやつにするもよし。食べ方やタイミングを選ばない便利な食材です。特に、お正月前後は食べる機会が増える人も多いはず。どうやって食べるのが一番おいしいのでしょうか。

【これで整理の憂鬱も半減!生理痛をラクにする食べ物と整理中は避けたい食べ物】

読者665名にお餅の魅力を最も引き出せる食べ方・味付けを聞いてみました。

Q.お正月はコレで決まり!?という、お餅の魅力を最も引き出せる食べ方・味付けを教えてください(複数回答)
1位 きな粉 35.8%
2位 砂糖じょうゆ 30.1%
3位 磯辺餅(しょうゆをつけ、海苔で巻く) 23.5%
4位 雑煮 21.8%
5位 しょうゆ 13.7%

■きな粉

・「きな粉一択!」(26歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「きなこがシンプルで一番おいしいと思う。餅嫌いな私でも、これならなんとか食べられるから」(30歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「正月じゃなくても、食べているほど大好き」(34歳男性/機械・精密機器/営業職)

■砂糖じょうゆ

・「ジャリジャリの砂糖をいっぱいつけると最高においしい!」(31歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「子供のときに食べていたので、クセになっています」(32歳男性/生保・損保/専門職)
・「あまじょっぱい、こそ日本の味付け」(29歳女性/学校・教育関連/専門職)

■磯辺餅(しょうゆをつけ、海苔で巻く)

・「これぞ日本人の餅の食べ方です」(33歳男性/通信/事務系専門職)
・「甘くないから胸やけもしないし、はまりすぎて正月は餅太りする」(31歳女性/人材派遣・人材紹介/技術職)
・「餅と醤油と海苔のハーモニーが最高」(49歳男性/情報・IT/技術職)

■雑煮

・「小さいころは、お餅は甘い味付けで食べたが、今は大人になったのか、雑煮のおいしさがわかるようになった」(25歳女性/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「雑煮とかの汁物に入った餅は、すごくおいしくて、正月は毎日飽きずに食べる」(31歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「焦げた部分が汁に溶けるのが、香ばしくておいしい」(27歳男性/小売店/販売職・サービス系)

■しょうゆ

・「ある程度焼けてから、しょうゆを付けて二度焼きするとおいしい」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「シンプルが一番おいしい」(25歳男性/医薬品・化粧品/技術職)
・「手軽につくれる」(27歳男性/電機/技術職)

■番外編:まだまだある! おいしいお餅の食べ方

・味付けなし「御飯(白米)代わりに食べるので、味は付けない」(33歳男性/金属・鉄鋼・化学)
・ずんだ餅「ずんだ最強。栄養面、食べ応えともにばっちり」(28歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・納豆「納豆とネギをはさんで食べるのは昔から定番」(45歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

●総評
堂々の1位に輝いたのは「きな粉」でした。砂糖をたっぷりと混ぜて、少し甘めの味付けで食べる人が多いようですね。続く2位は「砂糖じょうゆ」。こちらも定番の味付けです。砂糖の甘さとしょうゆの塩気が合わさって、なんともクセになる味。

子どものころから食べていて、「餅と言えば砂糖じょうゆ」という人も多いようです。

3位には「磯辺餅」がランクイン。海苔を巻くというところがポイント。海苔の香りや風味が加わって、お餅の味を引き立てます。5位にも「しょうゆ」がランクインしています。やはりお餅としょうゆの相性は抜群ですね。

4位は「雑煮」。お正月の定番メニューであり、その具として欠かせないという人は多いようです。地方によっては、あんこ入りの餅を使うこともあるとか。普通のお餅を入れる場合でも、焼くか焼かないかなど、家庭によってさまざまな違いがあって面白いですよね。

ランキング外では、「味付けなし」という回答も。お餅はお米からできているので、白いご飯の代わりも務まりそうですね。さまざまな食べ方が登場しましたが、みなさんのお気に入りの食べ方は? 今、自宅にお餅がある人も多いでしょう。

定番からちょっと変わった味付けまで、今年の冬はぜひいろいろと試してみてくださいね。
(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)

調査時期:2013年11月23日~2013年11月29日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性256名、女性409名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]