お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

世界で離婚率の高い国トップ10はどこ?―1位「ロシア」

長い人生の中で、離婚は最も大きく深い心の傷になるひとつでありますが、世界中どこでも離婚の数は増える一方です。ここでは、世界の離婚率の高いトップ10の国を紹介します。

【トム・クルーズ、ケイティの離婚決意の理由のひとつはサイエントロジーと認める。】

第10位韓国:西洋化にともない社会が著しく変化している韓国では、ここ10年の離婚率が異常に増加。昔ほど、離婚への悪いイメージが減ってきていることなどが理由のひとつです。

弟9位チェコ共和国:欧州連合の中では1番高い国。

弟8位キューバ:数字の上では、8位ですが、実際はもっと高いそう。というのは、お国柄、ビザやお金目当ての結婚や結婚詐欺などが多く、結局、離婚するパターンが多いようです。

第7位モルドバ共和国・第6位ベルラーシ共和国・第5位ウクライナ・第4位パナマ・第3位アメリカ:離婚の理由は、不貞・会話不足の問題・肉体、精神、感情への虐待・経済的な問題・性の不一致があげられています。

第2位アルーバ:真っ白な砂浜が有名なカリブ海に浮かぶ島で、失業率が低く生活水準が高く、国の収入源の74%は観光から得ています。こんなパラダイスのような国でも離婚率が高いのは意外です。

第1位ロシア:アジアと欧州にはさまれていますが、西洋的な影響を多く受け、離婚を選ぶ人の自由意志を尊重するのがロシアの特徴。国家の崩壊がこの離婚率の高さに影響されており、社会や文化の崩れが起こした政府や人間への不信感なども、世界第一位になった理由のようです。

元ソビエト社会主義共和国連邦の国々が5カ国も入っているのは驚きです。また中南米のビザやお金目当ての結婚から離婚へ至るのは、貧国ながらの悲しい現実と言えましょう。

参考:10 Countries With the Highest Divorce Rates
http://www.siliconindia.com/news/general/10-Countries-With-the-Highest-Divorce-Rates-nid-117135-cid-1.html

お役立ち情報[PR]