お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋愛がうまくいく秘訣「直感を信じる」―研究結果

結婚式の直前になって「本当にこの人と結婚して良いのか」と悩んでしまうことはありますよね。しかし、このように自分の直感を疑ってしまうということはもしかしたらとても悪いサインなのかもしれないと最近行われた研究でわかりました。

【「直感は当たる!」当たる理由とは?―心理学者研究】

簡単にいうと、「直感がその他のどの様な感情よりも今後の二人の関係を示唆している」かもしれないというのです。

フロリダの大学で行われた研究では、135組の結婚して6ヶ月以内の新婚さんを募って、その後年に2回、4年間にわたってカップルの関係に対する気持ちをアンケートで調査されました。

そのアンケートでは、結婚生活や2人の関係についての満足度を自己診断し、それと同時に2人が抱えている問題などについても聞かれています。その後、コンピュータでぱっぱっと写るお互いの写真に対する「直感的な感情」を記録すると言う実験も行われました。

写真が写る度に、「最高!」か「最悪」のどちらかのボタンを直感的に押して、お互いの相手に対する直感的な印象が計測されました。

その結果、「相手に対して本当に満足していたら、直感的にもポジティブなボタンを迷うことなく押すことができる」ということがわかりました。

しかし、本能的に2人の関係に対して満足していないと、「ポジティブ」のボタンを押すのをためらい「ネガティブなボタン」を直感的に押してしまうというのです。

なので、少しでも直感的に「この人で良いの?」と思ってしまったとしたら、その恋愛に対していくら「満足している」と思いたくても本能的に満足することができないのかもしれません。

女性の直感は強いと言いますが、直感的に「あれ?」と思うのであったらもしかしたら他の人との恋愛に踏み切った方が将来の離婚などを回避できるのかもしれません。

参考: The best way to tell if your relationship will last
http://www.womenshealthmag.com/sex-and-relationships/will-my-relationship-last

お役立ち情報[PR]