お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ガードがかたすぎる女子の特徴「経験値がないだけ」

とくに人見知りする人は、初対面の相手には警戒心をいただいてしまいがち。スキがありすぎてもNGですが、身構えすぎても恋のチャンスを逃してしまいます。今回は、ガードがかたすぎる女子の特徴について、女性読者265名にうかがいました。

【好きな人をデートに誘うときの会話テク「頼る」「デートと言わず相談する」】

■女性編

・「経験値がないだけ」(28歳/人材派遣・人材教育/事務系専門職)
・「きちっとしたパンツスーツ」(24歳/電機/事務系専門職)
・「自分もそうだけど、彼氏がなかなかできない」(30歳/学校・教育関連/技術職)
・「男の人が苦手といって、もう30年なにもないままの友人がいる。もう言い寄ってくる男性もいなくなっちゃうのに……」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「でき婚などを目の敵にする。自分はきちんとしてるアピールなんだろうけど、事情は人それぞれなんだし、そこまで言わなくても……と思うことも」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

過去につらい恋愛を経験して男性不信になっていたり、恋愛経験が少なかったり……。男子とどう接したらいいかわからなくなっているようですね。

「物騒な世の中だからそのくらいのほうがいい」という意見もありましたが、男子はどう思うのでしょうか。男性読者155名にも意見を聞きました。

■男性編

・「常に不安を抱えてる」(27歳/アパレル・繊維/専門職)
・「飲み会に誘っても疑いのまなざしで、来ない」(34歳/機械・精密機器/営業職)
・「下の名前で呼ばれるのを異常に嫌がる」(24歳/食品・飲料)
・「心を開かないどころか、まともに会話できない。その子の仲の良い人を頼りにしか連絡できない」(23歳/情報・IT/技術職)
・「夏でも肌を見せない」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

ちょっと声をかけただけで怪訝な顔をされてしまうと、「勘違いするな」と言いたくなるようです。自意識過剰と思われてしまうことも。ただ、日本女性らしい奥ゆかしさを感じる人もいて、必ずしも悪いことではなさそう。

ふつうに会話できるようになるといいですね。

調査期間:2013/9/25~2013/9/30
有効回答数:男性155名、女性265名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]