お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋人は似たもの同士か真逆か―幸せが長く続くのはどっち?「似たもの同士」

似たもの同士がくっつくとも言いますが、自分と反対タイプの人に惹かれることもまたしかり。カップルとしては、どちらの方が長く幸せでいられると思いますか。

【「恋人の誕生日」と「ライブ」、どっちを優先する?⇒「ライブ」37.7%】

ある調査では、似たもの同士の方が長続きもするし幸せになるという結果が出ています。英国の出会いサイトeHarmonyが相手との“互換性”を診断するマッチングシステムを使い、数千組のカップルを対象に相性を分析しました。

すると、似たもの同士のカップルは長続きし、幸せであるという結果が出たそうです。なぜ正反対のカップルが長続きしないかというと、彼らは最初のうちはその“違い”に魅了されますが、いつかはその違いが不満と敵対意識を生み、お互いを“攻撃”し合ってしまうそうです。

例えば、お互いに支配的な性格を持つカップルの場合、喧嘩が多々あったとしても、お互いの立場は平等なため関係は健全に保てます。しかし、例えば一方が外交的で、相手が内向的な場合、1人はグループで外出したいのに相手は家でゆっくりするのが好きとするとどちらかが我慢する羽目となり、それが不満の原因となって不具合が出てくるのです。

しかし、実際は性格が真逆に見えてもどこか共通点があるもの。要はお互いの互換性を見つけることが大事ですよね。

参考:EXCLUSIVE: How opposites DON’T attract in long-term relationships – because conflicting personalities ultimately clash
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2521447/EXCLUSIVE-How-opposites-DONT-attract-long-term-relationships–conflicting-personalities-ultimately-clash.html

お役立ち情報[PR]