お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

似ているけれど違いがわからないもの1位「『もりそば』と『ざるそば』」

似たような二つのものに対し、「違いは何だろう」と思ったことはありませんか? 実は大きな違いがあったり、ほとんど同じものだったり。そこで今回は、いまこそ解き明かしたい、似ているけれど違いがわからないものを読者665名 に聞きました。

【あの声優さんとこの声優さんは声が似ている!?「かないみかさん/こおろぎさとみさん」】

Q.似ているけれど違いがわからないものを教えてください(複数回答)
1位 「もりそば」と「ざるそば」 46.3%
2位 「ドロップ」と「キャンディー」 44.1%
3位 「刺身」と「おつくり」 23.5%
4位 「霧」と「もや」 21.4%
5位 「和牛」と「国産牛」 21.1%

■「もりそば」と「ざるそば」

・「一緒だと思ってます。違うんでしょうか?」(29歳男性/自動車関連/技術職)
・「結局、つめたいそばであることにかわりない」(30歳女性/生保・損保/事務系専門職)
・「器の違いのような気がする」(27歳男性/建設・土木/事務系専門職)

■「ドロップ」と「キャンディー」

・「メーカーが好きな方で呼称しているだけだと思っていた」(24歳男性/食品・飲料)
・「同じものだと思っていた」(26歳女性/情報・IT /事務系専門職)
・「ドロップは古い言い方と思っていました」(30歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

■「刺身」と「おつくり」

・「いまだに同じものだと思っている」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「わからない。意識したこともない」(26歳女性/建設・土木/事務系専門職)
・「日本人なのにまったく思い浮かばない」(26歳男性/金融・証券/専門職)

■「霧」と「もや」

・「視界が基準のはずだが、どっちかより濃いのかわからない」(27歳男性/情報・IT/技術職)
・「どちらも視界不良としては一緒」(30歳男性/商社・卸)
・「自分では説明できない」(31歳女性/アパレル・繊維/事務系専門職)

■「和牛」と「国産牛」

・「これは一緒」(50歳男性/電機/技術職)
・「両方とも日本の牛だと思っていた」(27歳女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「違いを聞いたことあるけどすぐに忘れる」(31歳女性/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

■番外編:なんとなくわかるけど説明できない……

・天気予報の「一時」と「ときどき」「自分では説明できない」(31歳女性/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「注意報」と「警報」「違いがいまだにイマイチ良くわからない」(30歳女性/不動産/事務系専門職)
・「タケ」と「ササ」「人に説明できない」(29歳男性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

●総評
1位は「『もりそば』と『ざるそば』」が獲得。ざるそばには海苔がかかっており、もりそばにはかかっていません。それにしては値段が違うなあ、と思ったことありませんか? 本来は汁も違うのですが、現在はあまり区別していないお店も多いようです。

海苔だけの違い、と答える蕎麦屋では、もりを頼んだ方がリーズナブルかも。

2位は「『ドロップ』と『キャンディー』」がランクインしました。同じものでは? というコメントが多数。正確には、洋菓子の飴を総称してキャンディーと言います。その中で、高温で煮詰めたものがハードキャンディーで、ドロップはその中の一つの種類だとか。

低音で煮詰めたキャラメルは、ソフトキャンディーに分類されます。

3位は「『刺身』と『おつくり』」です。おつくりは、元々関西で言われていたようで、関東では刺身。この二つ、実は同じものです。刺身は「切る」のに、なんで「刺す」のかと言えば、これは武家社会の名残り。切る=斬るにつながり、避けられたということです。

4位は「『霧』と『もや』」。これは明確な基準があります。「水平視程1キロ」未満が霧、以上がもや。つまり、もやの方が視界は良いのですね。

5位は「『和牛』と『国産牛』」。和牛は肉専用種で、「黒毛和種」「褐色和種」「日本短角種」「無角和種」の4種を指します。一方、国産牛は一定期間、日本で飼育された牛のこと。外国で生まれたホルスタインなどの乳牛でも、条件を満たせば国産牛になるのです。

(文・OFFICE-SANGA 秋田茂人)

調査時期:2013年11月23日~2013年11月29日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性256名、女性409名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]