お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

若い人ほど実はドロドロ―あのおなじみ食材でサラサラ血液&目指せ体内美人!

シャキシャキレタスの中華サラダ

血液は、血液の成分である「血球」と、残りの液体部分である「血漿(けっしょう)」に分けられます。

【歯科医に聞く。飛行中、山登り、ダイビング中に歯が痛む理由「気圧が低くなり腐敗ガスが充満」】

血球には、酸素を運搬する「赤血球」や傷を治す「白血球」、出血を止める「血小板」などの成分があり、これらの成分は、しなやかに形を変え血漿とともに血管を流れているんです。

でも血球成分がしなやかさを失い、成分同士がくっついたり固まったりして血漿の中を流れにくくなると、「ドロドロ血液」と呼ばれるものに・・・。

この症状は年齢に関係なく、長い期間にわたり下記の状態が続くことにより、引き起こされることがあります。

・糖質や脂質のとり過ぎ
・運動不足
・ストレス
・喫煙
・過剰なアルコール摂取

ドロドロ血液に自覚症状はなく、専門の機関で検査をしてもらわない限りわかりません。
このため気づかないまま放置してしまう人が多いのだけど、症状が進行すると脳梗塞や心筋梗塞など、命に関わる病気の引き金になってしまうことも…。

予防には、ストレス・喫煙・過剰なアルコール摂取を避け、適度な運動を行って栄養バランスの良い食生活を送ることが大切。

特に下記に挙げる成分には、ドロドロ血液の予防に効果があると言われています。

■ナットウキナーゼ:納豆菌が作る酵素で、納豆のネバネバ成分。血栓(血の塊)を溶かす働きがあります。

■クエン酸:レモン・グレープフルーツなどに含まれている酸味成分。赤血球を柔らかくし、自在に形を変えられるようにする効果があります。

■食物繊維:食事で摂取した余分な脂肪を排出し、血中コレステロール値を下げる効果があります。

■硫黄化合物:玉ネギ・ニンニク・長ネギなどに含まれる成分。血栓(血の塊)を作りにくくする働きがあります。

■クロロフィル:ピーマンやパセリなどに含まれる、緑色の色素成分。血管内に中性脂肪がたまるのを防ぎ、血液の流れを良くする効果があります。

■EPA(エイコサペンタエン酸):サバ、イワシなどの青魚の脂肪に含まれています。血液を固まりにくくし、血管をしなやかにする効果があります。

■DHA(ドコサヘキサエン酸):サバ、イワシなどの青魚の脂肪に含まれています。赤血球や細胞膜・血管壁を柔らかくし、コレステロール値を下げる作用があります。

今回は、レタスと玉ネギを、ゴマ油と醤油で和えただけのシンプルサラダをご紹介。血液サラサラを助けてくれる、食物繊維豊富のレタスと、硫黄化合物の玉ネギがたっぷり!
玉ネギの辛味成分「硫化アリル」は発汗作用があるから、冷え性の女性にもオススメです。

●シャキシャキレタスの中華サラダ

材料(2人分)
レタス 1/2玉
焼き海苔 1枚
玉ネギ 1/2個
醤油 大1
ゴマ油 大1
白ゴマ 少々

●作り方

1・レタス・焼き海苔は一口大にちぎる。玉ネギは薄いスライスにし、軽く塩でもんだ後、流水で洗い、よく絞っておく。
2・ボールにレタス・玉ネギ・醤油・ゴマ油を入れ、和える。
3・器に盛り、焼き海苔と白ゴマを散らす。
*レタスのシャキシャキ感がなくならないように、食べる直前に和えるのがコツ☆

取材協力 「ビューティ&ダイエット」
あふれる美容・健康情報。どれがホントかわからない・・・そんなときはビューティ&ダイエットにアクセス! 100~400kcal以下のレシピを集めた「キレイ&DIETレシピ」コーナーや、みんなのクチコミ情報や専門家からのアドバイスなど、本物のキレイになれる情報満載のケータイ&スマートフォンサイトです。

お役立ち情報[PR]