お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

アメリカでブーム再到来!?語尾を上げるしゃべり方“半疑問形”が若い男性にまで蔓延し始めた

「一昨日?この間一緒に行ったレストラン?でね、前の職場の先輩?に…」と、疑問文ではないのに会話の途中で語調を上げて話す半疑問形。相手への確認を促すような独特のこの話し方、数年前までは特に「若い女性の話し方」として日本でも批判を集めていました。

【アメリカで紹介された「知って得する日本の野菜」―「シソ」「ミョウガ」】

そもそもこの話し方はアメリカで流行したとも言われており、その後、日本へ持ち込まれたという説があるようです。以前に比べると、日本では徐々に消滅している感もありますが、アメリカではブームが再到来しているのかもしれません。

最近はなんと若い男性の間で流行の兆しがみられるのです。近頃、カリフォルニア大学が実施した調査によると、特に南カリフォルニア地方でその傾向が強いそう。

社会的地位、人種、バイリンガル、性別などを問わず、様々なバックグラウンドを持つ人々を対象として調査が行われたものの、多くの人々が“半疑問形”を使って話すことが明らかになったのです。ブームやトレンドというのは一定期間を経て再び繰り返されるもの。

日本でもあちこちから、また半疑問形の話し方が聞こえてくる日も近いのかもしれません…。

参考: Research Shows More and More Guys Are Like, Totally Starting to Sound Like Valley Girls
http://newsfeed.time.com/2013/12/06/research-shows-more-and-more-guys-are-like-totally-starting-to-sound-like-valley-girls/

お役立ち情報[PR]