お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 グルメ全般

アメリカで一番太りやすいメニューは?1位は「全部揚げ Culver’s North Atlanticのコッドフィレ盛り合わせ」

アメリカと言えば、メタボ王国として知られています。

【女性が1日に必要なカロリーはどのくらい?「年齢やライフスタイルによって異なる」】

ファーストフードで一番大きなサイズのコーラを頼んだら、まるでバケツ並みの大きさで、飲みきれなかったなんていう話も耳にします。

そんなアメリカですが、国民に超人気のいくつかのレストランから、最も太りやすいメニュー、ワースト5が発表されました。

どれも人気のレストランだから、食べたことがある人もいるかもしれませんね。

●第1位
1位にランクインしたのはCulver’s North Atlanticのコッドフィレ盛り合わせです。このお皿に盛られているすべてのアイテムが「揚げて」あるという一品です。

フライドポテトやフィレ肉もたっぷりの油でジューシーに揚げてあり、とても食欲をそそるのですが、なんとカロリーは2,121キロカロリーという恐ろしい数字をたたき出しています。

●第2位
2位はチーズケーキファクトリーの、グリルチキンとアボガドのクラブサンドイッチです。サンドイッチなんて大してカロリーがないように思えるのですが、実はこのサンドイッチは1,752キロカロリーもあるというのですから、驚きです。ランチというよりもディナー向けかもしれません。

●第3位
3位はアップルビーのアパタイザーサンプラー。このメニューはアパタイザーなので、メインディッシュの前に食べるもの。そのためカロリーはメインに比べて低いはずなのですが、なんと2,150キロカロリーもあります。お皿にはパッファローウイングス、チップス、モッツァレラチーズのディップなどがたっぷりと乗せられています。脂肪分が168グラムもあるというのも恐ろしいですね。

●第4位
4位は、アウトバックステーキハウスのベイビーバックリブス。お肉ならではのハイカロリーで、フライドポテトなども合わせるとなんと3,000キロカロリーを超えるそうです。これだけで2日間は断食しても持ちこたえられそう。

●第5位
5位に選ばれたのは人気のあるレストランIHOPのコロラドオムレット。上品にまとめられた可愛らしいオムレツなのですが、1.890キロカロリーもあります。人気のあるメニューなので、多くの人が食べていますが、そのカロリー量を知らずに食べ続けてしまうとメタボ街道まっしぐらなので注意したいものです。

アメリカに留学などで滞在すると、太って帰ってくる人が非常に多い理由がなんとなくわかります。年末年始にアメリカやハワイで過ごす人は、上記の人気メニューはほどほどにしておくと、良いでしょう。

参考:5 Fattiest Restaurant Dishes in America
http://www.healthierfoods.com/worst-restaurant-foods/

お役立ち情報[PR]