お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

甘いキャンディーなのに虫歯を予防してくれる!新発明のキャンディー

大好きなペロペロキャンディーや甘いアメを「虫歯になるからダメ!」と取り上げられ、代わりにおいしくもないキシリトールガムを渡されて、むくれている子どもを見かけたことはありませんか?

【【男性編】歯につまりやすい食べものランキング1位「鶏肉」】

キャンディーってとっても小さいのに、お口の中がお花畑になるようでとってもおいしいですよね。

でも糖分が豊富に含まれているため、虫歯の原因になりやすいのもまた事実です。

そんな悲しい矛盾を打破するべく、ベルリンのバイオテック産業が、甘くておいしいのに、虫歯菌を退治してくれる魔法みたいなキャンディーを開発しました。

食事をした後、歯磨きセットを持っていないなど、歯磨きをする時間がないとつい良い香りのするキャンディーでごまかしてしまいがちですが、これが虫歯になる確率をさらにアップさせてしまうのです。

食事後の歯の表面についてる食べ物のかすには虫歯の原因になるバクテリア(ミュータンス)が集まります。
そこに甘いキャンディーをプラスすれば、虫歯菌は一気に広がって行ってしまいます。

しかし細菌の中には、良い細菌もいて、ラクトバチルスという細菌はミュータンス菌を退治してくれるものとして知られています。

研究者たちはこの良い細菌をキャンディーの中に仕込み、ミュータンス菌と戦わせるという素晴らしい方法を思いついたのです。

実験では60人が食後にキャンディーをなめましたが、そのうちの4分の3の参加者の口の中のミュータンス菌が減ったという結果が出ました。

シュガーフリーなのに、甘くておいしいこのキャンディー、発売されれば子どもから大人まで広く愛用されそうですね。

参考:Scientists create candy that prevents tooth decay
http://www.indianexpress.com/news/scientists-create-candy-that-prevents-tooth-decay/1204984/

お役立ち情報[PR]