お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

オンラインデートが成功する「秘密の方程式」が証明される―アイオワ大学研究

オンラインデートやマッチングサイトでは、一夜の相手を探している人の方が圧倒的に多いと言われていますが、そんな中でも本気で結婚相手を探している人がいるのもまた事実です。

【浮気中男性1万人にインタビュー!新婚カップルの浮気が多い理由「同棲が長い」「オンラインの充実」】

マッチングサイトのセキュリティーやクオリティが問われる今日この頃ですが、アイオワ大学の研究で、マッチングの成功率が上がる秘密の方程式があることが明らかになりました。

普通、マッチングサイトが相手を紹介する際には本人が自己申告している好きなタイプや、何に興味があるかという点を考慮して、ふさわしい相手を選択して紹介します。
しかし、アイオワ大学の研究者は、本人の自己申告はほぼ無視してしまっても良いと言うのです。

「こんなタイプが好きだ」 「こんなことの興味のある女性がいい」 「笑顔が素敵な男性がいい」など将来を共にする相手へのリクエストは尽きません。

それを全部無視して、カップル誕生の成功率は果たしてアップするのでしょうか。

研究者たちは、マッチングを行う際に一番大切なのは、過去の履歴であると述べています。

マッチングサイトで、本人たちが過去に誰とコンタクトを撮っていたのか、何に興味があったのかという履歴を調べて、マッチングを行うと、成功率が高まるということなのです。なぜでしょうか。

実は人がプロフィールに載せている情報は、必ずしも正しいとは限らないからなのです。
結婚相手をどうしてもゲットしたいものだから、「料理が超得意」などとプロフィールに書いた覚えがある女子もいるかもしれませんね。

「背の高い女性が好み」だとプロフィールには書いているのに、履歴を見たら、身長の低い女子にばかりアプローチのメールを送っている男性。

プロフィールの文句はウソだとバレバレですよね。こういう男性には、身長の低い可愛らしい女性を紹介してあげると、うまくいくのです。

世界には多くのマッチングサイトが存在しますが、このように裏の裏をかくような、細やかなサービスと紹介機能を持つサイトは、カップルの誕生率がますますアップしそうですね。

みなさんもプロフィールには惑わされずに、その裏を読み込めるようになれば、運命の相手に出会える日も近いかもしれません。

参考:The Magic Formula for Online Dating Success?
http://psychcentral.com/news/2013/12/07/the-magic-formula-for-online-dating-success/62980.html

お役立ち情報[PR]