お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

ヘルシーVSアンヘルシー その差は1日たったの150円―米調査

ヘルシーな食事=お金がかかる、不健康な食事=安いそんなイメージはありませんか?では、最もヘルシーな食事と、最も不健康な食事を比べてみるとどうでしょう?この差は大きいですが、コストの差は1日たったの約150円なのです。

【腹持ちが良くてヘルシーな食べ物9つ「しょうが」「シナモン」】

米ハーバード大学は、ヨーロッパ、北米、日本、オセアニア、ブラジル、南アフリカなどを含む様々な国の食事とそのコストについて研究しました。

・ヘルシーな食事:フルーツ、野菜、魚、ナッツ類が多い食事
・アンヘルシーな食事:加工食品、精製穀類、肉類が多い食事

という食事のパターンを元に、それぞれのコストの差を割り出してみたのです。
最もヘルシーな食事と、最もアンヘルシーな食事の両極端を比較してみた結果、その差は
1日約150円(1人分)だったことが判明。研究チームは「皆が思うほど、ヘルシーな食事にコストはかからないのです」と述べました。

しかし1日150円でも年間にすると約55000円。

年間1人当たり55000円はきつい!という家庭も多いのが現実です。これについて、ハーバード大学のモザファリアン師は「多くの人がヘルシーな食品を購入することによって、その値段は下がっていきます。又、不健康な食生活で病気になることを思えば、150円という数字は大きくないはずです」とコメントしました。

確かに不健康になってしまうとお金がかかります。やはり健康でいるのが一番。少しずつヘルシーな食事を心がけることから始めたいですね。

参考:Healthiest diets cost about $1.50 more per day than unhealthiest: study
http://www.nydailynews.com/life-style/health/healthiest-diets-cost-1-50-day-study-article-1.1540043

お役立ち情報[PR]