お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 グルメ全般

ブロッコリーやカリフラワー お腹のぽっこりの原因だった

頑張ってダイエットをしているのに、健康的なものも食べているのになぜかおなかがぽっこりしてしまう。それには理由があるのです。ではここでお腹をポッコリさせてしまう食品を4つ紹介しましょう。

【辛いものが好き!ダイエットがしたい!を叶える一石二鳥のスパイス料理とは?】

1アブラナ科の野菜
健康食品として今注目されているブロッコリーやカリフラワー、芽キャベツやケールなどのトレンド野菜には、たくさんの食物繊維が含まれています。その分お腹にはガスがたまってしまうので、お腹が出てしまい、体重や実際の体型よりも太って見えてしまうのです。あまり大量に食べないようにしましょう。

2塩分の多い加工食品
ポテトチップスや缶詰食品、ハムなどの加工食品には、とても多くの塩分が含まれています。その分体が必要とする水分も多く、結果的にお腹がポッコリしてしまいます。

3炭酸飲料
炭酸のシュワシュワーで気分がリフレッシュすることがありますね。でも、炭酸を飲むときには、空気も一緒に飲み込んでいるのです。そしてお腹に空気がたまってしまうのです。喉が渇いたときはなるべくお水を飲むようにしましょう。

4人工甘味料、ダイエット食品
人間の体は偽物の食品とは相性が合わないのです。食べるとおいしくても、お腹の調子が悪くなったり、ガスがたまったりします。ダイエット食品には表示されていないいくつもの化学物質なども含まれていることも原因です。

ダイエット食品ではなく、きちんと新鮮な食品を摂るようにしましょう。

以上、体にいいアブラナ科のお野菜以外は今後食べる必要はなさそうですね。体にもよくない、お腹もポッコリするなんて女の子の敵ですものね。

参考:How to Get a Flatter Tummy Almost Instantly
http://www.womenshealthmag.com/weight-loss/bloating

お役立ち情報[PR]