お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

グループで歌っている人は幸せ度が高い―英大学調査

カラオケで熱唱するのが好きという人は、今度はコーラスでみんなと一緒に歌ってみては。あなたの幸せ度がアップするかもしれません。

【外国人の友達作りたい場合「大きいグループより、小さいグループにいる方が効果的」米研究】

と言うのも、イギリスの新しい調査結果ではもコーラスで歌っている人は、歌う人やチームスポーツをしている人より心の満足度が高いというのです。

コーラスメンバーとして歌っている人は、自分の人生への満足度が高いと語るのは、英オックスフォード・ブロックス大学心理学部のニック・スチュワート氏。彼は、コーラスで歌っている人、家で独りで歌っている人、チームスポーツをしている人からなる375人の男女を対象とし、心の満足度について調査しました。

3つすべてのグループで満足度は高かったものの、コーラスメンバーの人は他2グループより明らかに高かったそうです。
スチュワート氏は「コーラスメンバーは自分の仲間とのつながりより深く密着したものと捉えてるようです」と述べており、共に声を合わせて1つの作品を仕上げていくことが、団結感をますます高めるようです。

過去の調査でも、他の人と一緒に歌うことがストレスを低下させ、免疫力を高めるなど健康面によい影響を与えることが報告されています。

メンバーの一員として歌うことに意義があるため、必ずしもすばらしい歌唱力を持たずとも幸せ度をアップという恩恵に預かれるところが良いところですよね。

参考:Want to make your heart sing? Join a choir and keep your emotional well-being finely-tuned
http://www.dailymail.co.uk/health/article-2518487/Want-make-heart-sing-Join-choir-emotional-finely-tuned.html#ixzz2mv4onnYV

お役立ち情報[PR]