お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

世界一予測できなかったプロポーズ「プロポーズ当日に完璧な結婚式」

普段はサプライズが苦手な女子でも、大好きなカレからのプロポーズだったら、涙がでるほど嬉しいのでは? 米男性がピンタレストを使って、愛する彼女の夢の結婚式を研究し、 内緒で全てをオーガナイズし、プロポーズした日にドリームウェディングを実現。

【こんなふうに言われたい! 女性があこがれるプロポーズ】

しかし、前日に花嫁候補が到着しないというハプニングもあったようです。

米ダラスに住む男性ライアン・リークさんは、恋人のアマンダさんが友達に「プロポーズされた日に結婚するのってクールじゃない?」と冗談まじりに言ったのを覚えていました。そして、交際5年目の日にプロポーズし、同日にアマンダさんが憧れる結婚式を実現させようと計画しました。

■ピンタレストを使って、彼女の夢の結婚式の情報を集める

ライアンさんは、彼女がピンタレストに集めていた220枚以上の「私の夢の結婚式」の写真をもとに、結婚式の場所、ドレス、ブーケ、テーブルのデコレーションを決定したといいます。式当日にはアマンダさんのお気に入りのメイクアップ・アーティストやヘアドレッサーも呼ばれ、準備は完璧だったようです。

■花嫁が乗る飛行機が到着しないというハプニングが

100人のゲストが式の前日、マイアミに到着しました。結婚式出席者が利用した75便のうち、1便だけが欠航に。なんと、それはアマンダさんの飛行機というのだから、言葉を失います。ただの旅行だと知らされていたアマンダさんは、「しょうがないわ」と事態を軽く笑って受け流し、リラックスした様子だったそう。

その反対にライアンさんは目の前が真っ暗になったといいます。

その後、プライベートジェットやヘリコプターを使って、アマンダさんを式場のマイアミまで輸送する計画を立てましたが、悪天候を理由に断られました。なんとか、他の便を探し、花嫁は式の当日の朝、午前零時20分にマイアミ空港に無事到着。

■式当日に初めて「I Love You」という言葉を

ライアンさんは、5年間アマンダさんとつきあっている間、一度も「I love you」と口にしませんでした。この言葉をプロポーズと結婚式が予定されていたホテルに向かう車の中で、アマンダさんは初めて聞きます。

ホテルの中庭に着いたライアンさんが「Will you marry me?」とプロポーズ。ライアンさんはアマンダさんから「イエス」の返事をもらいましたが、プロポーズの感動に浸っていたい彼女をせかさなければいけなかったといいます。

「さっき、結婚してくれる?って聞いたけど、今日、結婚してくれる?っていう意味なんだ」と皆が待つ会場のドアを開け、アマンダさんはようやく忙しい当日のプランを把握したよう。

その後、アメリカで結婚するために必要なマリッジライセンスを役所に取りに行き、ライアンさんは床屋で散髪。アマンダさんはカーラーを髪に巻いたままの状態で式のリハーサルを行い、無事に2人は祝福された理想の結婚式と披露宴を終えることができました。

参考リンクの動画は涙なしには見られません。「こんなプロポーズ、されてみたい!」と憧れのため息をもらす女子の声が聞こえてきそうです。

参考:The Surprise Wedding.
http://www.youtube.com/watch?v=vqgRaZIRHRI

お役立ち情報[PR]