お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

北京―屋外バーベキューが夏場禁止「罰金額は8.4万円」

悪評高き中国の空気汚染ですが、なんと、北京では夏の暑い時期だけ、路地に並んでいる屋台の屋外バーベキューの禁止を発表しました。もし焼いてるところが見つかれば、罰金は最高で8万4千円、そして料理器具は没収と言われいます。

【え?傘差し運転で5万円以下の罰金!? 「知らない」で済まされない自転車走行】

ただ、この夏場だけのバーべキュー禁止が、どれだけ空気汚染問題を救うかは定かではないようです。クリーン輸送国際会議の研究者であるワグナー氏は、空気汚染の解決に効果があるかないかの少量なバーベキューの煙の禁止で、多くの屋台業者が職を失うことを懸念しています。

「車や近くの工場のほうが、もっと危険因子であり、空気汚染に大きく影響しているはずである」と反論して、北京の夏の風物詩と屋台業者が、政府の空気汚染対策の犠牲になるのはおかしいと怒り気味です。

学校の教師である27歳のShuze氏は、「仕事の帰りに友達と暑さしのぎに、凍りのように冷たいビールといっしょに味わう串焼きが食べれなくなるなんて考えられない。この楽しみは何者にも変え難いのに」と残念そうに話しています。

Shuze氏の気持ちはよくわかります。夏場の日本のお祭りやイベント会場での、あの香ばしい匂いと、焦げて美味しい串焼きなどを楽しめる屋台がなくなるなんてイヤですよね。

参考:China’s Latest Environmental Initiative? Banning Outdoor Barbeque
http://www.theatlantic.com/china/archive/2013/05/chinas-latest-environmental-initiative-banning-outdoor-barbeque/275844/

お役立ち情報[PR]