お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ネイル

割れたり弱くなったネイルを元気にさせる方法「除光液の使い過ぎをやめる」

ネイルサロンできれいにしてもらったり、自分で好きなようにマニキュアを塗ったり、ネイルを美しく保つ事は女の子にとって大切なことですよね。でも、色やデザインの事ばかりが気になって、肝心なつめの健康が保てていない人が多いようです。

【男性は女性のネイルが好き?「別に61% 正直、顔しか見ない」】

割れたり剥がれたり、最近つめが弱くなったなという人は以下の3点に気を付けてください。

1水仕事の場合はゴム手袋をつける
仕事や家事で水を使った作業が多い場合はゴム手袋を使いましょう。爪は水分を吸収してはそれを出すことを繰り返しています。その繰り返しが多いと、爪を作り出している細胞に負担がかかります。

2気候の変化に気をつける
室内と外気の温度差や湿度の差は水分と同じように爪に影響を与えます。ネイルクリームなどでケアしてあげましょう。

3除光液の使い過ぎをやめる
除光液は爪の敵と言っていいほど爪にはよくない化学物質でできています。特にアセトンは爪によくないですが、アセトンが入っていない物を使うと、マニキュアがとれにくく、逆にこすったり長時間除光液を使う事になるので、アセトンのはいった除光液を、素早く使うようにしましょう。

また、ビオチンというサプリメントを摂取することでも爪を強くできます。しかし、爪が生え変わるのには半年程かかることもあるので、ビオチンは長期で使ってください。

爪の弱さには遺伝的なものもありますが、急に爪の調子が悪くなった場合は、貧血や甲状腺疾患の可能性もありますので、すぐに病院で検査しましょう。

参考:Strengthen Your Weak, Brittle Nails
http://www.doctoroz.com/videos/strengthen-your-weak-brittle-nails

お役立ち情報[PR]