お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

結婚よりも友達が大事―調査結果

あなたには、子供の頃から仲の良い幼なじみの様な存在の友達がいますか?

【彼が「あなたとは絶対に結婚しない」とわかる5つのサイン「同棲を拒否」「親・友達に紹介しない」】

考えてみると、「友達」という存在は大切にすればいつまでも長く続く存在ですし、彼氏や夫よりも長い付き合いとなる友達がいてもおかしくはないでしょう。

大人になっても、そして老人ホームに入る様な年齢になったとしても、きっといつまでも友達でいるだろう人の顔を思い浮かべるのはそんなに難しくはないはずです。しかし、あなたが今付き合っている彼氏の顔を見て、正直に「いつまでもずっと必ず一緒にいるだろう」と思うことはできますか?

今でも、多くの人が「運命の人とであって恋に落ち、一生その人と幸せな人生を送る」という様なありきたりなストーリーを信じていますよね。しかし、現実ってやはりそんなに簡単でシンプルな物ではありません。

実際、最近の研究では昔よりも多くの人が「一生シングルでいること」を選んでいるという結果もでています。また、Daily Beastという所の調査では、44%もの若者が「結婚」は古くさいと考えているということもわかっています。

また、カリフォルニア大学の保健プログラムのディレクターは、経済的な視点から「アメリカ人のシングル化」を捉えており、「結婚はお金のある人がお金を使いたいからするもの」という傾向があると判断しています。今では結婚に対する社会的なプレッシャーも少ない上、結婚していなくても子供がいる人が当たり前の様にいる時代。

結婚するということをそこまで重要に思っていない人が多いのもわかる気がします。

また、先ほど言ったように「友達関係」の方が長続きする関係であり、「別れてしまうかもしれない彼」にエネルギーをかけるより、「いつまでも続く友達関係」を大切にしようとする人が多いのも事実です。アメリカの雑誌のMarie Claireが実際に「友達関係」が新しい「結婚関係」であるのかもしれないと言う記事をまとめた程です。

かといって、「恋愛を諦めて友達に走る!」というのもどこか悲しい気がしますよね。皆さんは結婚派ですか?それとも友達派ですか?

参考: Why friendships are the new marriage
http://www.thedatereport.com/dating/pop-culture/why-friendships-are-the-new-marriage/

お役立ち情報[PR]