お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

スティーブ・ジョブズのスピーチで感銘を受けるキーワード1位「毎日人生最後の日だと思え」

故スティーブ・ジョブズ氏が2005年にスタンフォード大学卒業式行ったスピーチが、最近改めて数多くのメディアでとり上げられています。今回はそこからキーワードを取り出してみました。皆さんにとって、感銘を受けるものはありますでしょうか。

【スティーブジョブズ氏から学べる成功できる考え方8つ「直感を大事にする」】

読者665名にうかがいました。

Q.スティーブ・ジョブズのスピーチで感銘を受けるキーワードを教えてください(複数回答)
1位 毎日人生最後の日だと思え 29.8%
2位 情熱が衰えなかった 17.6%
3位 ハングリー精神 17.1%
4位 遊び心 14.3%
5位 20歳で起業 13.7%

■毎日人生最後の日だと思え

・「全力で生きている感じが素敵だなと思います。先送りしない人生が格好良いです」(30歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)
・「毎日が最後の日だと思うと、全力をだそうっ! と思うので」(25歳女性/金融・証券/営業職)
・「余裕を持ちながら、人生最後だと思えるのだろうか、と考えさせられる」(45歳男性/電力・ガス・石油/技術職)

■情熱が衰えなかった

・「難しい。どうりで偉くなれるわけだ」(30歳男性/商社・卸/営業職)
・「大学を出て、企業に入って、というのと真逆な考え方の気がする」(30歳女性/人材派遣・人材紹介)
・「情熱という名の努力の人なのだと思います」(28歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

■ハングリー精神

・「彼を語るのに代表的なキーワードだから」(29歳男性/金融・証券/事務系専門職)
・「スティーブ・ジョブズには共感できない部分もたくさんありますが、尊敬しています」(22歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「今の若い人が持っていないものですね」(22歳男性/運輸・倉庫/技術職)

■遊び心

・「人が楽しむものを作るには、なにが楽しいか知ってなきゃならないって、当たり前だけど言われるまでわからないものなのかも」(26歳男性/マスコミ・広告)
・「遊びがないとすべてが疲弊する。からだもアイデアも企業も……」(47歳男性/生保・損保/営業職)
・「作ってきた商品がまさに“遊び心”って感じだから」(33歳女性/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

■20歳で起業

・「歳など関係なく、ひたすらに貪欲であることが成長への近道だと思い知らされた」(24歳男性/農林・水産/技術職)
・「CEOまで務めた人でも 苦労時代はあったのだと知った」(40歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「若いときは何でも挑戦しようと思い、独立開業しようと決意しました」(33歳男性/情報・IT/経営・コンサルタント系)

■番外編:波乱万丈、でも前向きな天才に共感

・中退「意外だったから」(31歳男性/機会・精密機器/技術職)
・カリグラフィーを学んだムダが美しいPCの根源「無駄は、無意味ではないんですね」(47歳男性/アパレル・繊維/事務系専門職)
・創業した会社を追い出される「ニュースで見ていてこれが一番印象的だったから」 (29歳男性/運輸・倉庫/技術職)

●総評
1位は「毎日人生最後の日だと思え」でした。命の期限を悟ってなお、遊び心も失われなかったそう。死が迫っていても仕事に前向きになれたことがすごい、という意見もありました。

2位は「情熱が衰えなかった」。情熱=執念ではなかったか、という意見もありました。その道のりには、ただ感服、というところではないでしょうか。

3位に「ハングリー精神」。「stay hungry, stay foolish.」と言う言葉が印象に残っている、という意見も複数寄せられています。日本社会に生きる我々にも、迫るものがある言葉かも。

ほかにも、「何をするべきかを自分の心は知っている、というくだりに感銘」、「今無駄かもしれないな、という行動をしてしまっているときに点を線にする話を思い出して、いつか生かしたいと思った」など、多くの熱い意見が寄せられました。

(文・OFFICE-SANGA 澤井輝一)

調査期間:2013年11月23日~2013年11月29日
マイナビウーマン調べ
調査数:読者665名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]