お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「おめでとう!」の誕生日メッセージが人々の心に与える影響「75%が良い印象を抱く」

年齢を重ねるに連れて、誕生日を祝う大掛かりなパーティや高価なプレゼントはさほど意味を持たなくなるかもしれません。でも、誕生日をお祝いしてくれる「おめでとう」の一言はいくつになっても嬉しいもの。近頃実施された調査によると、約3/4の顧客は飲食店や専門店を含む企業からバースデーメッセージを受け取ると、企業に対して良い印象を抱くことがわかりました。

【誕生日デートで、実際、彼女が喜んだプレゼント5選「指輪」「ネックレス」……】

これに加え88%にのぼる顧客が、好印象を抱くだけに留まらず、企業のリピーターに繋がっていくという、好ましい効果が証明されたのです。こうしたさり気ない気遣いは、何もビジネス業界にのみ成り立つものではなく、個人の人間関係にも大いに役立つのではないでしょうか。

誕生日の「おめでとう」といった特別なシチュエーション以外にも「お疲れさま」「ありがとう」といったシンプルな一言を聞くだけで、人は意外なほど温かい気持ちになるもの。相手に対する「大切」「感謝」といった気持ちを素直に表現することは、心理学的側面からも信頼関係を築く上で効果があるそう。

結果としてさらに相手に好印象を与えられるのであれば、気持ちを言葉にしても損はありませんよね。みなさんもぜひ相手にとっての「嬉しい一言」を積極的に心掛けてみてはいかがでしょうか。

参考: Happy Birthday! Two Words Customers Love
http://www.businessnewsdaily.com/5555-customer-loyalty-tips.html

お役立ち情報[PR]