お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋人や配偶者に聞きにくい質問1位「年収」

恋人や配偶者は、自分にとって非常に身近な存在。パートナーにはどんなことも話せるし、どんなことでも話して欲しい。そう思っている人も多いでしょう。しかし、大切な人だからこそ、かえって聞きにくいこともあるのでは? 今回は、恋人や配偶者に聞きにくい質問について、読者753名に聞いてみました。

【今の恋人が理想の恋人「NO 27.2%」】

Q.恋人や配偶者に聞きにくい質問を教えてください(複数回答)
1位 年収 43.8%
2位 預貯金額 33.1%
3位 自分とのエッチに満足しているか 20.7%
4位 元彼・元カノと今も連絡を取っているか 18.7%
5位 浮気をしているか 14.1%

■年収

・「聞いてしまうと、互いの関係が変わってしまいそうだから」(25歳男性/電力・ガス・石油/技術職)
・「結婚を考えていることがばれて、重く思われそう」(23歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「聞きにくいけど、聞いておく必要がある」(29歳男性/電機/技術職)

■預貯金額

・「聞いていいのかわからないが、本当はとっても重要なこと」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「いまだに奥さんの預金額を知らない」(36歳男性/通信/技術職)
・「金目当てと思われるし、よっぽど結婚の話題など出ないと難しいかも」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

■自分とのエッチに満足しているか

・「相手に満足してもらっているか気になるけど、本音は言わないだろうから」(30歳男性/自動車関連/技術職)
・「夫婦でもなかなかズバッとは聞けないです」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「あえて聞かないほうが、幸せなことも多いと思います」(33歳男性/通信/事務系専門職)

■元彼・元カノと今も連絡を取っているか

・「聞いたら何かが崩れてしまいそうで……」(24歳女性/建設・土木/秘書・アシスタント職)
・「あんまり聞くと信用がないと思われそうで聞けないけど、気になる」(27歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「あまり聞いてもよいことがないと思うし、実際そうだったから」(23歳男性/医薬品・化粧品/技術職)

■浮気をしているか

・「イエスと答えられても、どうしたらいいかわからない」(27歳女性/情報・IT/技術職)
・「隠しておいてくれた方がいいかもしれない質問だから」(34歳男性/情報・IT)
・「とりあえず、今が幸せだと聞きたくない」(36歳女性/情報・IT/事務系専門職)

■番外編:本当のところどう思っているの?

・過去に付き合った人の数「俺も言えないから」(29歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・結婚を考えているか「どういうつもりで付き合っているのか聞きたい」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・自分の作る料理に対する本音「ラーメンを5時間かけて作るのはムダかどうか」(35歳男性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

●総評
1位は「年収」でした。男性の場合は、女性のほうが上だったら……と思うと、聞けなくなってしまうようですね。女性の場合、結婚を意識していると思われ、「重い」と受け取られることが気になって、なかなか聞けないようです。

2位は「預貯金額」。1位と同様、結婚を考える相手なら、できれば知っておきたいところです。特に預貯金額は、その人の経済観念を知る手がかりにもなりそうですが……。いくら気心の知れたパートナーといえども、お金の話はデリケートなもの。

中には、結婚していても妻の預金額を知らないという男性もいました。

5位には「自分とのエッチに満足しているか」がランクイン。エッチの相性が良いかどうかは、長く付き合いを続けていく上で、非常に重要な要素となります。もちろん、体の相性だけがすべてではありませんが、相手の本音が気になるところですよね。

ランキング外では、「結婚を考えているか」という回答もありました。もしも「NO」と言われてしまったら、その後の付き合いに影響しそうです。聞いて良かったと思えるか、聞かなければ良かったと後悔するか。残念ながら、聞いてみないとわかりません。

デリケートな質問は、できるだけ胸にしまっておいた方が得策なのでしょうか?
(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)

調査時期:2013年10月26日~2013年11月5日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性297名、女性456名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]