お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

1日1回笑うだけで「記憶力アップ」

仕事で忙しい毎日を過ごしていると、「あれ? もしかして、今日一度も笑っていないのでは……」なんてこと、ありませんか? 気づいた瞬間、がくぜんとしてしまいそうですね。最新の脳研究で、笑いが人に与える影響について、徐々に明らかにされてきています。

【握りこぶしが脳を活性化!? 記憶力を高める方法】

笑わなければもったいなに!? 1日1回笑うだけで向上できる力を紹介します。

■記憶力アップ!

笑いが人体にもたらしてくれるものは、実に様々です。笑うと、体の中の免疫細胞が活性化することをご存じですか? がん細胞や細菌と戦う力が強くなります。また、笑いは人が感じる痛みも軽減してくれます。笑いが脳に働きかけ、鎮痛作用がある物質が分泌されるためと考えられています。

近年注目されているのは、「笑いが記憶力を高めてくれる」という説です。記憶力は学力アップのコツ! 実は笑うだけで、この力を高めることが出来るのです。

■リラックス効果

なぜ、人は笑うと、記憶力が高まるのでしょうか。

脳内で記憶をつかさどっているのは「海馬」という部分です。海馬は、ストレスに弱いという特性を持っています。「今日中にこれだけは覚えないと!」と、自分を追い込みながら記憶するのは、大きな間違い。強いストレスによって、神経細胞はダメージを受けてしまいます。

結果、記憶力も低下してしまうのです。

記憶力を最大限発揮するためには、ストレスがないリラックス状態がベストです。リラックスしているとき、人の脳内ではアルファ波が発生します。笑ったときにも、このアルファ波は大量に発生するのです。心理的ストレスが解消され、記憶力や集中力を高めることが出来ます。

■試験にも、認知症予防にも!?

記憶力を高めることができるので、試験突破のための勉強にも、有効な方法だと言えるでしょう。「カリスマ」と呼ばれる予備校講師が、授業の最中に効果的に「笑い」を取り入れるのも、このため。生徒の緊張を和らげ、リラックスさせることで、集中力や記憶力を高めようとしているのです。

また、笑いで記憶力を高める方法は、認知症予防にも効果的です。様々な「脳トレ」が注目されていますが、実は、「気の合う友人と会話を楽しみ、大きな声で笑う」ことが、一番のトレーニングなのです。

■笑いを取り入れる方法とは

1日1回笑う事。簡単なように思えますが、実は意外と難しい? 毎日友人と、楽しくおしゃべりできれば良いのですが……なかなか実現できませんよね。手軽に笑いを取り入れるために、おすすめなのはコメディー映画やお笑い番組です。

お気に入りの番組を見て、遠慮なく大声で笑いましょう。ストレスを発散して、記憶力を高められますよ。

勉強するときには、つい根を詰めがち。笑う余裕をなくすケースも多いでしょう。しかし、実はそれが記憶力を低下させてしまっているのかも? 脳をリラックスさせて、上手な学習を実践してみては?

お役立ち情報[PR]